発売日 2011年02月26日(土)

明快入門 Visual C++ 2010

著者名:林 晴比古(著者)

¥3,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-6388-3
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
608
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・林 晴比古

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • よい。

    5.0
    PICO

    プロ用としての評価は低いようですが、私のように趣味で時々プログラミングするような者にとっては良いマニュアルです。巻末の言語仕様もしばらくぶりだと良く忘れるので復習で度々読み直したりします。

  • 3.0
    sannwa_o

    仕事でMFCを扱うことになり、急きょこの本を購入しました。今まで林先生のC言語の本は読んだことがあり、きっと役に立つ良い本だと思って買いました。自分が期待したほどではありませんでした。この本を読んだだけではプログラミングをすることはできませんでした。その後に「猫でもわかるWindowsプログラミング 第4版」を買ってそれを読んでからこの本の内容を理解することができました。この本も良い本ですが、私の力量ではこの本だけではMFCを理解することはできませんでした。

  • 著者は何の目的で出版したのか?

    1.0
    Q6600

    HELPを印刷しただけのような本。メニューを一つ一つ説明してもらってもVC++を使いこなしたいと考えている読者には何も響かない。勉強のために使える本では無い。調べものが有るときには役立つかもしれないが・・・オンラインヘルプの方が手っ取り早い。

すべての5レビューを表示

  • ヘルフェンウェステリア リヒト

    入社1年目にWindowsのGUIアプリケーションを作れと言われたときに買った本。ちゃんと入門できたので良い本だったと思います。 ちょっと本の話とずれますが、この本はVC++ 2010ですが、開発はVC++2008でした。結構関数変わっているのか本に書いている内容と合わなかったので、やはりバージョン合わせないとなぁと新人のころに思うのでした。 続きを読む

すべてのレビューを読む