発売日 2011年08月12日(金)

夏空に、きみと見た夢 (2)

著者名:平尾 アウリ(著者)

¥571(税別)

ISBN:
978-4-7973-6632-7
サイズ:
B6/1色
ページ数:
154
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・平尾 アウリ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 背筋を伸ばして、顔を上げて歩こう

    5.0

    『夏空に、きみと見た夢』はこの二巻で最終巻となっています。1巻と比べると、最終話を急いだのかやや唐突な展開だとも感じてしまいますが、比較的上手くまとまっていて、読んでよかったなぁと思えるストーリーになっていると思います。絵柄も丁寧かつ繊細で、微妙な感情の変化や場の雰囲気をくみ取ることができます。完成度の高い正統派の漫画だと称して申し分ないです。主人公悠里が最後に言ったモノローグの一部に「背筋を伸ばして、顔を上げて歩こう」という言葉が出てきます。喪失を抱えても、なお生きる姿勢をこの言葉と漫画に教わった気がします。

すべての1レビューを表示

  • ナタデココ

    誰にも共感できないまま終わってしまった。原作力足りてないわ(原作未読ですが)。ともあれ平尾アウリ制覇。 続きを読む

  • morimama

    石ころの中からダイヤを見つけることのできた天也。そんな彼が悠里の心の中のダイヤを掘り当ててくれる。もう会うことはできないけれど、自分ときちんと向き合うことによって悠里は新しい一歩を踏み出す勇気をもらった。 続きを読む

  • なも

    思ったよりあっさり終わった。やっぱこの人の絵好きだなぁ 続きを読む

すべてのレビューを読む