発売日 2013年11月29日(金)

やさしい基本情報技術者講座 2014年版
やさしい講座シリーズ

著者名:高橋 麻奈(著者)

¥1,780(税別)

ISBN:
978-4-7973-7563-3
サイズ:
A5/2色
ページ数:
512
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高橋 麻奈

高橋 麻奈(たかはし まな)
1971年東京生まれ。東京大学経済学部卒業。主な著作に『やさしいC』『やさしいC++』『やさしいC#』『やさしいC アルゴリズム編』『やさしいJava』『やさしいJava 活用編』『やさしいJava オブジェクト指向編』『やさしいXML』『やさしいPHP』『やさしいAndroidプログラミング』『やさしいWebアプリプログラミング』『やさしいiOSプログラミング』『プログラムのからくりを解く』『やさしいITパスポート講座』『やさしい基本情報技術者講座』『やさしい応用情報技術者講座』『やさしい情報セキュリティスペシャリスト講座』(SB クリエイティブ)、『入門テクニカルライティング』『ここからはじめる統計学の教科書』(朝倉書店)、『心くばりの文章術』(文藝春秋)、『マンガで学ぶ 医療統計』(みみずく舎/医学評論社)などがある。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • なんだこれ(笑)

    2.0
    オッドジョブ

    なんだこれ(笑)この本を読んでいてなんど言ったかわかりません。他の本を読んでいませんので、相対的な評価ではありません。よくよく考えれば学校の教科書だってこんなものだったかもしれませんが、あまりに酷かったのでレビューを書くことにしました。他の方も書いておられますが、人数が少しでも多い方が信憑性もあると思いますので。この本は7つの章に分かれていて、章ごとにいくつかの節に分けて内容が進んでいきます。節ごとの最後に過去の試験問題があって理解度をはかれるようになっているのですが、過去問にはこの本に(少なくともそこまでに読んだ範囲には)載っていない新しい概念や用語が当たり前のように出てきます。解答&解説を読んでもそのことには触れられていません。それこそ当たり前のようにスルーです。というか、公式HPの過去問集の解説の内容がそのままだったりすることが多かったです。そんなことがある度にネットで調べて自分で補てんを行いました。この本だけでは如何に足りないかがそこに表れていると思います。そして何より、別の方も書いておられることですが、具体例が適切ではない、説明が短いというか足りなすぎる。これは多くの学校の教科書でも多くみられることですが、例題が本当に例として扱うに汎用性が足りない。極端な場合の例だけ見せられて、そのうえ説明が足りていないのでは、新しく登場した概念を理解などできるはずがありません。やっぱりネットで調べて補てんです。何というか、不親切の一言につきる一冊です。わからない人がどこでわからなくなるのかあまり考えられずに書かれている印象がつよいです。この本だけで試験受かれる人なら。過去問だけやって解説をネットで詳しく調べるだけで受かれるんじゃないでしょうか、少なくとも解説のしっかりした過去問集や予想問題集でも買う方がお金が無駄にならないと思います。あと、この本では午後の選択問題の9~13問の部分はほとんど触れられていないのでご注意。

  • くろ

    予備知識などあまり持ち合わせていない、生物系の学生です。就職に向け基本情報技術者の資格を取ろうと考え、この本を購入しました。書店ででしたので、パラパラと捲りながら他の本と見比べて、表現が易しく分かりづらい印象が無かったので購入しました。しかしいざ勉強を始めてみると、非常に分かりづらいです。・具体例が適切でない「この操作はこういう操作を行います」の具体例が、あまり汎用的でない部分を用いており、全般的に理解するのに不適切・説明が短い説明が非常に短く、理解するのに苦労する。・スペースの無駄が多いもっと書き込めるはずなのに、無駄なスペースがあり紙の無駄だと感じる以上が私の感じているところです。もしかすると他の本もこのような感じの書き方なのかもしれないですが、やさしいと言う割りに配慮が足りないので、☆は3個としました。

すべての2レビューを表示