発売日 2017年06月15日(木)

進め! たかめ少女 高雄ソライロデイズ。

著者名:三木なずな(著者) 初夏(イラスト)

¥680 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8446-8
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・三木なずな

イラスト・初夏

台湾出身のライトノベル作家。
『チェリッシュ! 妹が俺を愛しているどころか年上になった』で集英社スーパーダッシュ文庫よりデビュー。
最近は小説投稿webサイト「小説家になろう」にて精力的に作品を連載している。
その他の代表作に『くじ引き特賞:無双ハーレム権』(GA文庫)『マンガを読めるおれが世界最強』(GAノベル)、『笑顔で魔力チャージ ~無限の魔力で異世界再生』(ダッシュエックス文庫)など。

Twitter

この本のレビュー

  • 真白優樹

    台湾第二の街を走る高雄メトロ、そこで働く少女達がメトロをもっと盛り上げるべく頑張る物語。―――心繋いで響かせ合う、異国の街の乙女達。そうだ、台湾へ行こう。この物語を読んだ後、貴方はきっとそう思う。そう思える程に台湾の街の魅力と、少女達のゆるふわドタバタな日常が詰め込まれたこの物語は、彼女達が徐々に絆を繋いでいき、その絆を歌声として高く響かせるまでが、ゆるく穏やかな風の吹く舞台の中で描かれているのである。新たな仲間も増えそうなたかめ少女、彼女達のこれからの活動はどんな方向へ往くのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む

  • 熱東風(あちこち)

    ネットで既読だけど、台湾が好きなので、応援するという意味で購読。こうやって本で読むとまた違った新鮮さがあっていいですね。/内容的には、あとがきにも書かれてますが、取り立てて大きな出来事があるわけではない、ゆるふわな、いわば「台湾(高雄)はいい所だよ」というストーリー。それ故、スリリングな展開を望む人には向いていないかもしれません。ゆるーいお話が好きな人にお薦めします。台湾に興味持つこと請け合い。/次巻はスーフォンが本格的に登場するみたいです。今から楽しみ。Viva Taiwan! 続きを読む

  • Midori Nakamura

    主人が先に購入し,読み終えた時点で私に渡してくれたので読みました。夫婦揃って台湾,特に高雄が好きなので読んでいるだけでまた台湾に行きたくなりました。【高雄メトロ】が“まる子ちゃんラッピング”で日本でも有名になり,夏に高雄に旅行した思い出が蘇る様な,とても楽しい物語でした。年明けに高雄に旅行する予定なので,出発前に読破出来た事が本当に光栄です! 続きを読む