プログラミング
Oracle+Java アプリケーション開発
Oracle+Java アプリケーション開発
DB Pressシリーズ

福田武志/虻川利行 著
ISBN
4-7973-2048-6
サイズ
A5/1色
付属・付録
CD-ROM(1)
ページ数
328
価格
2600円+税
出版日
2003/12/17
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


デファクトスタンダードのコンビネーション


高機能リレーショナルデータベース「Oracle」と、人気プログラミング言語「Java」。定番の2つのテクノロジーを一度に修得、両者の特性をフルに活用したアプリケーション開発技法をマスターできる画期的な解説書! Oracle Database 9i/10g 対応

【目次】
第1部 Oracleデータベース
 第1章 データベースとOracle
 第2章 Oracleデータベースの利用
 第3章 SQL

第2部 Javaプログラミング
 第4章 Javaの概要
 第5章 JDBCによるOracleとの連携

第3部 OracleとJavaによるアプリケーション
 第6章 サーバーサイドJava
 第7章 アプリケーション開発の実践
 第8章 Webアプリケーションの要点

※「FlipViewerで試し読み」にて提供のコンテンツは「FlipBook形式」で作成されており、コンテンツを閲覧するためには「FlipViewer」のインストールが必要になります。
「FlipViewerで試し読み」のアイコンをクリックしていただくと、「FlipViewer」は自動でインストールされます。
「FlipViewer」のインストレーションは初回だけで、次回からはインストレーションをせずにご覧になれます。
詳しくは「FlipViewer FAQ」をご覧下さい。


 今日の情報システムにはデータベースが欠かせないものとなっていますが、その中で大きなシェアを占めているのは「Oracle」です。また、数多くあるプログラミング言語のうち、近年急速に普及したのはオブジェクト指向プログラミング言語「Java」です。その2つのテクノロジーを組み合わせたシステムは需要が高く、両者に精通することはITエンジニアにとって、もはや必須条件といえます。
 本書はまったくの初心者を対象に、OracleとJavaの基本から、両者を連携させたアプリケーション開発技法までを解説するハンズオンチュートリアルです。内容は、デベロッパーにとって必要十分なテーマのみに厳選、短期間で基礎知識を修得できるよう構成されています。
 著者は有名システムインテグレーション企業の実力派エンジニア。開発現場で培った実戦的ノウハウが満載の一冊です。
















企業情報 個人情報について