プログラミング
基礎からのデータベース設計
基礎からのデータベース設計
DB Pressシリーズ

NRIラーニングネットワーク株式会社 高橋栄司・飯室美紀 著
ISBN
4-7973-2129-6
サイズ
A5/1色
ページ数
304
価格
2400円+税
出版日
2002/12/02
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


◆データベースの質は“設計”で決まる◆
理解しづらいデータベース設計を、親しみやすい会話形式でやさしく解説。
概念設計、論理設計から物理設計まで、DBエンジニアに必須の設計手法を体系的にマスターできる
DB設計本の新標準。
テクニカルエンジニア(データベース)試験対策の副読本としても最適。

著者より
「データベースの設計」に関して書かれている書籍は、特定の業務の知識が必要だったり、
はたまた専門的な数学の知識が必要だったりして、
なかなか読みやすいものが世になかったように思います。
もちろん、実際には業務の中で行う作業ですので、詳しい業務知識は必要ですし、
理論的な背景として数学の集合演算についても、勉強したほうがいいでしょう。
でも、まずは「はじめの一歩」が大切です。
本書は「データベースの設計」について、何も知らない方でも、
取り掛かりたくなるように書くことを心がけました。
本書を「はじめの一歩」として、このあとはデータベース技術の広大な海へ
乗り出していってください。
実際のところ、データベースの設計に「正解」はありません。
しかし、考え方の指標はあります。本書では「概念設計」「論理設計」「物理設計」と
3つの段階をとおして、それぞれの考え方を明記しています。
また、なるべく業務知識がなくても学べるように平易なサンプルをたくさん提示して、
考える助けとなるようにしました。
私たちは日ごろ、IT教育の最前線におりますので、
データベースにたずさわるさまざまな方々が、いったいどんなことを知りたいと思っているのか、
ということを日々感じております。
この本では、時間の決まった講習会ではお話ししきれないことを、盛り込みました。
本書が読者の皆様のお役にたつことを、
そして「データベース設計ってどんなことをやるのだろう?」という疑問の答えとなることを、
心から願っております。

担当編集者より
ITエンジニアにとって必須のスキルでありながら、理解しづらいデータベースの設計。
勉強しようとしたがつまずいてしまった、
あるいは、なんとなく敬遠していたという方も多いと思います。
本書は会話形式の親しみやすいシナリオで、概念設計、論理設計から物理設計までの
ひととおりの流れを体系的に解説。
データベースを設計するのに必要十分なスキルを、確実にマスターできる画期的な解説書です。
洗練された章末問題も盛り込んでありますので、
情報処理技術者テクニカルエンジニア(データベース)試験対策の参考書としてもご活用頂けます。
ぜひ本書で、データベース設計の世界に足を踏み入れてみてください。

【DB Pressシリーズ】
DB Pressは、スキルアップを目指すITエンジニアのためのデータベース解説書シリーズです。情報システムの根幹であるデータベースの、設計から開発実装、管理運用まで、あらゆるフェーズをカバー。経験豊富なスペシャリストのきめ細やかな解説により、実践的なノウハウを短期間で修得できる、データベース解説書の新スタンダードです。



企業情報 個人情報について