プログラミング
グリッド・コンピューティングとは何か
グリッド・コンピューティングとは何か
Globus Toolkitではじめるグリッドの基礎

日本アイ・ビー・エムシステムズエンジニアリング㈱  著
ISBN
4-7973-2339-6
サイズ
A5/1色
ページ数
288
価格
2400円+税
出版日
2004/03/22
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


グリッドの基本的な考え方を理解しよう!!


ゲノム解析などで一般化してきた近未来型テクノロジー「グリッド・コンピューティング」の概要を、グリッドの新規格であるOGSAの解説も含めて丁寧に解説。巻末にはGlobus Toolkit2.0/3.0のインストールガイドも添付、 グリッド・システムのガイダンスに最適!

【目次】
1. グリッド・コンピューティングの概要と本書の読み方
1.1. グリッド・コンピューティングの流行
1.2. グリッド・コンピューティングに至る道
1.3. グリッド・コンピューティングへの期待
1.4. この後の内容/方針
2. グリッドコンピューティングの前提
2.1. コンピューティング
2.2. World Wide Web(WWW)
3. グリッド・コンピューティング概説
3.1. グリッド・コンピューティングとは?
3.2. グリッド・コンピューティング登場の背景
3.3. グリッド・コンピューティングの分類
3.4. グリッド・コンピューティング関連のプロジェクト
4. グリッド・コンピューティングの基盤技術と実装
4.1. グリッド・コンピューティングに必要な機能
4.2. Globus Toolkit2の概要
4.3. Globus Toolkit2の利用と課題
5. Open Grid Service Architecture(OGSA)
5.1. OGSAの誕生
5.2. Webサービス
5.3. OGSA
5.4. OGSI
5.5. Globus Toolkit 3

Appendix
 AppendixA GlobusToolkit2.4/3.0インストール
 AppendixB Public Key Infrastructure(PKI)とは

※内容を一部ご覧いただけます。
■「前書き」「目次」
■「第一章」


CGによる映画制作やSETI@home、ゲノム解析などのPCクラスタにより、言葉だけは一般化している「グリッド・コンピューティング」ですが、ビジネスユースにまで対応できる広い意味でのグリッド技術はまだ過渡期にあります。なかなか具体的なイメージのつかみにくい新技術を、その黎明期から発展の歴史、現状と今後の課題など、グリッドシステムに興味をもつ一般の方々にもわかりやすく解説しつつ、後半では、グリッドシステム構築のツールとしてGlobus Toolkit 2.0及び3.0の基本構成を詳説し、あわせて基本的なインストール手順、サンプル動作確認方法なども紹介します。前半は読み物として、後半は技術書として、2重に役立つ構成です。















企業情報 個人情報について