ゲーム関連書/コミック
ライトノベル
メイド刑事 3
メイド刑事 3

早見 裕司 著
はいむらきよたか イラスト
ISBN
4-7973-3774-5
サイズ
文庫
ページ数
280
価格
590円+税
出版日
2006/11/15
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


メイド刑事第3弾、堂々登場!


朝倉老人の孫娘ルカ。
彼女のところに、昔の友人から助けを求めるメールが入って……。
莫大な遺産を相続した娘を守る
「怪奇!幽霊の棲む館 爆裂娘登場」
謎の白メイドが登場する「葵、爆殺三秒前! 白薔薇は死の香り」の2本立て!

「これが伝説の二代目総長? 冗談きついっすよ。ただの眼鏡っ子のメイドじゃないすか。こんなの、アキバに行けばいくらでも――」
静かな朝のひととき、いつものように玄関を掃除していた葵に、そんな声がぶつけられた。声の主は小柄な女の子。曜子のチームでも扱いかねたほどの跳ねっ返りだ。
ところがその娘=ルカは、なんと朝倉老人の孫だというではないか!
巨大なスーパーボールを片手に暴れまくる爆裂娘ルカ。海堂家の平和はどうなる!?
そして、潜入したお屋敷に居座る、なぞの白メイド=黒須貴美香。木ノ上ともつながる彼女の狙いは? 小さな女の子を踏みにじる悪を葵は倒せるのか!
新キャラ登場でますますヒートアップのメイド刑事。
「悪党ども、冥途が待ってるぜ!」


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 
企業情報 個人情報について