ゲーム関連書/コミック
ライトノベル
メイド刑事 7
メイド刑事 7
GA文庫シリーズ

早見 裕司 著
はいむらきよたか イラスト
ISBN
978-4-7973-4924-5
サイズ
文庫
ページ数
304
価格
600円+税
出版日
2008/07/15
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「名探偵には、助手がつきものですからな」


「翌朝までに、警視庁にも内密で殺人犯を突き止めて欲しい」
その夜、海堂が葵に出した指示は、突拍子もないものだった。
ついに登場、執事探偵朝倉老人!
その夜、海堂の部屋に呼び出された葵は、ある屋敷で起きた殺人事件の捜査を命じられる。
それも翌朝を迎える前に、警視庁にも内密に犯人を突き止めろ、という大難問。
とまどう葵に、海堂が出した指示は、執事の朝倉を探偵として送り込む、というとんでもないものだった。
だが当の朝倉老人は、
「名探偵には、助手がつきものですからな」
と余裕綽々。

執事探偵朝倉がミステリーマニアの犯した犯罪を暴く、
「マニアック?殺人事件 朝倉老人の華麗な推理」をはじめ、幼い頃の海堂が伺える
「負けるな大家族! 黒須姉妹再び」
そして黒須姉妹最後の一人が登場する
「オフェリアよ眠れ…… 最凶の敵出現!」の3本を収録。

絶好調シリーズ第7弾!
「悪党ども、冥途が待ってるぜ!」


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について