ゲーム関連書/コミック
ライトノベル
迷宮街クロニクル(2) 散る花の残すもの
迷宮街クロニクル(2) 散る花の残すもの
GA文庫シリーズ

林 亮介 著
津雪 イラスト
ISBN
978-4-7973-5409-6
サイズ
文庫
ページ数
456
価格
670円+税
出版日
2009/04/15
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


死と隣り合わせの街。儚く幸せな日常。


Webで公開されて大好評を博した作品に書き下ろし短編を加えた、待望の第二弾。

『ノーモアクリスマス!』
この世で最も生と死を隔てる壁が薄い場所・迷宮街。そんな迷宮街にもクリスマスはやってくる。
ひとえに探索者は外の住人よりも派手にイベントを楽しむ。ツナギをクリスマスカラーにしてみたり、
「ノーモアクリスマス」と書かれたプラカードを持ってデモ行進をしてみたり。ただ、クリスマスの福音は、
探索者に等しく届くわけではない。
死亡率14%のゴールドラッシュ。今日も様々な人間が、様々な理由で迷宮街を出ていく。ある者は
幸せに、ある者は無言で。それは12月も変わらない。

書き下ろし短編「祭典の前夜祭」も収録した、現代のガリンペイロ達の物語、第二弾。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 
企業情報 個人情報について