ゲーム関連書/コミック
ライトノベル
ありすとBOBO2 -下町決戦兵器マスラオ-
ありすとBOBO2 -下町決戦兵器マスラオ-
GA文庫シリーズ

川﨑康宏 著
千葉サドル イラスト
ISBN
978-4-7973-5887-2
サイズ
文庫
ページ数
264
価格
600円+税
出版日
2010/05/15
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「任務はこいつの奪取、もしくは破壊だ」


町中に現れ、マシンガンを発砲、駐車していた車を爆発炎上させ、さらには防衛省の建物を破壊した2足歩行のロボット。
このロボットを奪還すべく、アメリカ海軍特殊作戦隊、UDTの構成員2人が動き出した!


ある日、工場見学に来ていたアリスたちは、見学先の町工場でマスラオと名付けられたロボットを発見。
「すごーい! かっこいい!」
「そうじゃろうそうじゃろう」
工場の社長は鼻高々。
「お嬢ちゃんなら大負けに負けて、一億円で造ってやるぞ」

だがそのロボットを奪取すべく、遺伝子操作されたアメリカの“フルチン”&“超デブ”工作員のコンビが襲来、
さらには自衛隊やらシシドーやらが入り乱れての大・騒・動・!

そのころボーボーは、買ってきた電動シシオドシを前になごんでいた。
「見てるだけで涼しくなるね」

はたしてどうなる、この事件!


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について