経済/投資
週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資
週1時間で月収5倍の家賃収入!「片手間」投資

サイコ大家 著
ISBN
978-4-7973-6828-4
サイズ
四六/1色
ページ数
224
価格
1500円+税
出版日
2012/02/01
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


本業を大切に、家賃収入が月収を超える!


著者は病院の勤務医を務めるかたわら、嫁に内緒で、満室時の家賃年収5360万円を達成。
それでいて、著者が不動産賃貸業にかける時間は、週に1時間もなし。
年収に関係なく、誰にでも通用する「手間は最小、成果は最大」の投資メソッドをレクチャー!
本業も大切に、できるだけ「片手間」で収益を上げよ!


著者は、総合病院に務める現役の精神科医。月に4、5回は当直をこなし、当直明けも32時間以上の労働が当たり前の状況。
きちんと仕事をこなしながらも、嫁にも内緒で独力で収益不動産を所有。満室時の年間家賃収入は5360万円、投資金額は3億7000万円にものぼります。
「医師だからお金持ちで、もともと資金が潤沢だったのでしょ?」と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

最初の一棟マンションを買ったときの手持ち資金は200万円。
それでも順調に物件を増やすことができ、今や戸建賃貸と5棟のマンションなど、合計102戸のオーナーに。
手持ち資金がなくても、いわゆる「属性」がいい人にはいい人なりの、逆に、属性が悪い人には悪い人なりの戦い方があり、本書では、どちらにも対応できる戦略を伝授します。

本業でも手を抜かず、大家業としてもプロとして収益を上げていく――。
今では、著者が不動産賃貸業にかける時間は、週に1時間もなし。
可能な限り外注し、自分はいい物件を買うことと、方針を立てることに集中します。
大家さんとして大事なのは、事業の経営者として一番重要なことは、方針を立てること。
そして、実際に行動するのは、管理会社などの雇った(外注として)人々。お金のレバリッジと労働のレバリッジの、両方とも使うことがポイント。

本書では、本業で忙しい人が効率よく投資を進めるために、物件の選び方、融資の引き出し方、物件管理の仕方、入居者募集の仕方、さらなる投資への踏み出し方などをレクチャーしていきます。

【目次】
Step1 あなたに合う不動産投資の初期戦略とは?
Step2 物件タイプごとの投資テクニックをつかめ!
Step3 不動産賃貸業の「プロフェッショナル化」作戦
Step4 賃貸経営の鍵は管理会社とのパートナーシップ
Step5 上手に節税! 不動産投資は税金との戦い
Step6 不動産投資を長く楽しく! 「知っ得」応用編
Step7 法人化して、さらなる拡大路線を目指せ!

■著者:サイコ大家
現役の精神科医。1970年代、中部地方の田舎に生まれ、やや貧乏なサラリーマン家庭に育つ。公立の小中高に進学し、国立大学の医学部を卒業。精神科医になり約10年。2児の父親。2007年、ひとり静かに戸建賃貸から不動産投資を開始し、現在は妻にも知られずに5棟のアパートとマンション(札幌、岐阜、鈴鹿、伊勢)で、合計102戸を所有。満室時の年間家賃収入は5360万円。「サイコ大家」名義にて、人気メルマガ「精神科医のアパマン経営」を発行。また、ツイッター(@psychooya)による発信も好評。

















企業情報 個人情報について