プログラミング
アジャイルなゲーム開発
アジャイルなゲーム開発
スクラムによる柔軟なプロジェクト管理

クリントン・キース 著
江端 一将 訳
ISBN
978-4-7973-6973-1
サイズ
A5/1色
ページ数
432
価格
3400円+税
出版日
2012/08/25
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


要求変化を許容できる、強い開発チームへ!


アジャイル開発の大家が放つ、ゲーム開発プロジェクト管理のバイブル、遂に邦訳化! 常に仕様変更が伴う、ゲームの開発の現場。いかに変化に対応するか。いかに柔軟に開発を進めるか。 スクラムを活用し、変化に強い開発チームを育てるための必読教科書!

■第1部 問題と解決法
第1章 ゲーム制作が直面している危機
第2章 アジャイルな開発
■第2部 スクラムとアジャイルな計画
第3章 スクラム
第4章 スプリント
第5章 ユーザーストーリー
第6章 アジャイルな計画
■第3部 アジャイルなゲーム開発
第7章 ビデオゲームプロジェクトの計画
第8章 チーム
第9章 より早い繰り返し開発
■第4部 アジャイルな専門分野
第10章 アジャイルなテクノロジー
第11章 アジャイルなアートとサウンド
第12章 アジャイルなデザイン
第13章 アジャイルなQAとプロダクションフェーズ
■第 5 部 始めるには
第14章 スクラムの神話と課題
第15章 パブリッシャーとの仕事
第16章 スクラムを始める


■著者:クリントン・キース(Clinton Keith)
認定スクラムトレーナーであり、主にゲーム開発者を助けるアジャイルコーチ。開発者に、生産性、開発環境や開発場所、プロダクトの品質を大きく改善するためにスクラム、XP、カンバン等を教育する。

25年間の経歴の中で、高性能ジェット戦闘機や海洋ロボット、航空電子機器のプログラミング、Midtown Madness やMidnight Clubといった人気のビデオゲーム開発のコーチングを経験。プログラマ、プロジェクトディレクター、CTO、および複数のスタジオのプロダクト開発のマネージャーを経験し、一連のプレゼンテーションや有名なブログを通じて、2005年にビデオゲーム業界にスクラムを導入する。CTOとして、High Moon Studiosを支援した功績が認められ、2005 年、2006 年にIT Week Magazine 誌の技術革新者トップ50に入り、2005~2007年、サンディエゴ協会のHR Management のWorkplace Excellence Awardsを受賞。
www.ClintonKeith.com

■訳者:江端 一将(Kazumasa "Ebacky" Ebata)
株式会社Odd-e Japan のAgile Coach。Scrumを軸に、ソフトウェア開発、プロダクト開発、組織改善を支援している。ゲーム開発会社の支援もしている。
小規模なプロジェクトからタイムゾーンが異なる複数のチームで開発している大規模なプロジェクトまで、様々な規模の支援を行うだけでなく、海外で活躍
している多くの優秀なAgile Coachたちとの公私にわたる付き合いがあり、様々な議論や情報交換をしながら日々、よりよいプロダクト開発と組織構造を探求
している。また、Scrum Alliance の認定研修である「認定スクラムマスター研修、認定スクラムプロダクトオーナー研修、認定スクラムデベロッパー研修」を
開催して、スクラムを学習できる機会を定期的に提供している。

プライベートでも、スクラムを軸とした開発現場の改善をスローガンにした「すくすくスクラム」、「スクラム道」、テスト駆動開発を実習形式で手を動かして体得する「TDD Boot Camp 」というコミュニティを設立し、日本でもアジャイルな方法論を学ぶ機会づくりに貢献している。また、日本に限らず、アジアでスクラムを勉強するコミュニティ支援の功績が認められ、Scrum Allianceより「Conference Diamond Award」を受賞。















企業情報 個人情報について