ライトノベル
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3 書き下ろし短編小説&ゲストイラスト集付き限定版
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3 書き下ろし短編小説&ゲストイラスト集付き限定版
GA文庫シリーズ

大森藤ノ 著
ヤスダスズヒト イラスト
ISBN
978-4-7973-7360-8
サイズ
文庫
付属・付録
冊子1(1)
ページ数
296
価格
933円+税
出版日
2013/05/15
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


GA文庫「ダンまち」3巻に、書き下ろし短編&ゲストイラスト収録の小冊子付き限定版が登場!

大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈る、
第4回GA文庫大賞《大賞作》第3弾「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3」。
限定版は、大森藤ノ書き下ろし短編に加え、豪華イラストレーター陣を迎えたゲストイラスト集を収録した小冊子付き!

●書き下ろし短編入り小冊子(48P)
○小冊子内容 予定
・大森藤ノ書き下ろし短編小説
・「ダンまち」キャラクター イラストギャラリー&設定集
・ゲストイラスト集(H2SO4、黒銀、狐印、四季童子、toi8、仁村有志、はいむらきよたか、るろお)
※あいうえお順・敬称略

■あらすじ
紅い紅い、凶悪な猛牛・ミノタウロス……。
立ちはだかる最強の因縁を前に、少年は冒険へと臨む──!!
圧倒的ファンタジーinダンジョン、第3弾!

「……君は、臆病だね」
「!?」
「臆病でいることは冒険で大切なこと。
でもそれ以外にも、君は何かに怯えてる」

突如憧れの女性【剣姫】アイズと再会を果たしたベル。
そこで突きつけられてしまった事実。
自分を抉る最大の因縁。
紅い紅い、凶悪な猛牛・ミノタウロス。
少年はそんな自分を情けなく思った。
そして少年は初めて思った。
僕は── 英雄になりたい。

『偉業を成し遂げればいい、
人も、神々さえも讃える功績を』

これは、少年が歩み、女神が記す、
── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について