経済/投資
300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録
300万円を2年で3億円にしたサラリーマンのドキドキ不動産投資録

御井屋蒼大 著
ISBN
978-4-7973-7516-9
サイズ
四六/1色
ページ数
232
価格
1500円+税
出版日
2013/11/29
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


不動産投資の超入門書的体験録


初めて挑戦した不動産投資で、わずか2年で元手300万円を3億円、資産100倍にした著者の投資体験録。石橋をたたいてたたいて渡るという超慎重派な一面は仮の姿、その成功の秘訣は「やってみなくちゃわからない」という超攻撃的なマインドにあった!

「公道の上に建つ家」「事故物件」「隣人トラブルを抱えたボロ家」など、数々の問題物件に悪戦苦闘しつつも成功、成長していく様子を、そこから得た教訓、Q&A、イラストなどを交えながら楽しく紹介。不動産投資を始めたい人、必読の1冊!

■目次 :
はじめに
序章 僕が不動産投資を始めるまで
PART1 ドキドキ不動産投資録
PART2 ドキドキ大家の考え方〈Q&A〉
おわりに


御井屋 蒼大(みいや そうだい)
サラリーマン不動産投資家。不動産投資サークル「ふどうさんぽ」主催。会社経営者。1978年生まれ。九州大学大学院数理学府数理学専攻修了。数学の先生を目指し、数学の研究に没頭する学生時代を過ごすも、社会の仕組みも知っておくべきと、大手損害保険会社に就職。同社にて商品開発業務に従事するが、ビジネスの仕組みを追究すべく、大手経営コンサルティングファームに転職。会社勤務の傍ら、不動産投資を開始。2年間で14件の不動産を取得し、資産3億円、年間家賃収入約2700万円(満室想定)を実現する。不動産投資サークル「ふどうさんぽ」を主宰、メンバーは約250名に至る(2013年10月現在)。不動産投資に熱心なメンバーが多く、サラリー(サラリーマンの給料)にとらわれずに、「人生を自分の力でコントロールできるようにする」べく、不動産投資の学習と実践に切磋琢磨している。また、経営コンサルタントの経験を生かし、かねてからの目標であった教育事業や講師派遣業を経営するなど、不動産投資にとどまることなく精力的に活動している。
○御井屋蒼大オフィシャルホームページ:http://www.miyasodai.com


















企業情報 個人情報について