SB新書
飲んではいけない認知症の薬
飲んではいけない認知症の薬

浜 六郎 著
ISBN
978-4-7973-8660-8
サイズ
新書/1色
ページ数
200
価格
800円+税
出版日
2018/06/06
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


医者が薬で認知症を作り出している現実


いまや65歳以上の5人に1人が認知症になると言われ、
「認知症1300万人時代」というフレーズが新聞・週刊誌の誌面に躍っている。
認知症は治るのか、アルツハイマー病の原因は何か、
遺伝子治療の研究は進んでいるのか、早期発見・治療は可能か、
治療薬・ワクチンは効くのか、また予防のための食事療法・サプリメントは有効なのか――。
認知症をめぐる情報洪水のなかで、
本書では薬がかえって認知症を誘発していることに焦点をあて、
間違った診断や処方から大切な家族を守るための知識をみにつける必要があることを説くもの。

■目次:
第1章 不要な薬で認知症にさせられる
第2章 認知機能を支える神経を壊す様々な原因
第3章 認知機能を支える神経を守るための食習慣
第4章 神経のバランスを壊す様々な薬
第5章 タイプ別に見た認知症の原因
第6章 認知症用の薬で認知症は改善できるか
第7章 認知症の周辺症状と薬剤
第8章 薬剤による認知症発症、悪化の悲劇
第9章 大事な家族を"認知症"にさせられないために


1969年大阪大学医学部卒業。内科医師。NPO法人医療ビジランスセンター理事長。阪南中央病院内科に20年間勤務。1986年TIP紙(「正しい医療と薬の情報」)を創刊、副編集長を務め、長年に渡り医薬品の安全で適正な使用のための研究と情報活動に取り組んでいる。2001年からは季刊誌『薬のチェックは命のチェック』を刊行。医療事故の相談、鑑定にも関わる。著書に『高血圧は薬で下げるな!』(角川書店)、『認知症にさせられる!』(幻冬舎)など多数。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について