ライトノベル
ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました
ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました

富士とまと 著
村上ゆいち イラスト
ISBN
978-4-7973-9769-7
サイズ
四六/1色
ページ数
336
価格
1200円+税
出版日
2018/08/09
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


異世界ではポーション料理が大人気!
「小説家になろう」で話題沸騰のライトノベル「ハズレポーション」がついに書籍化!

一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込んでしまう。
冒険者ギルドにいたS級冒険者によってポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いてしまった。外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き!
ユーリの料理は異世界の常識を変えてしまうのか?

ゆるゆるとレベルを上げつつ、異世界で新たに開発するユーリの料理をご堪能あれ!


著:富士とまと
『魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~』(Mノベルス)で第5回ネット小説大賞を受賞。著書に『無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記』(アリアンローズ)がある。

イラスト:村上ゆいち
ライトノベルのイラストや漫画を手掛けるクリエイター。『森のほとりでジャムを煮る ~異世界ではじめる田舎暮らし~』(カドカワBOOKS)、『異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています』(レジーナCOMICS)などを担当。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について