ライトノベル
ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2
ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2

蝸牛くも 著
足立慎吾 イラスト
ISBN
978-4-7973-9810-6
サイズ
文庫
ページ数
272
価格
600円+税
出版日
2018/11/15
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


ゴブリンスレイヤー、暗黒の塔に至る。


「ゴブリンか?」
「残念ながら、不幸にして、幸いなことに、まさしくその通り!」

ゴブリンスレイヤーと呼ばれはじめた青年は、ゴブリンの群を皆殺しにした時に、不思議な灯の輝く指輪を見つける。その鑑定に紹介されたのが街外れに住む偏屈な魔術師――孤電の術士だった。彼女はギルドから依頼されている怪物辞典の改稿の仕事の手伝いをゴブリンスレイヤーに頼む。その担当する項目は――、
「ゴブリンについてか」

孤電の術士とともにゴブリンのことを調査するゴブリンスレイヤーは世界の果て――暗黒の塔へと辿り着く......。蝸牛くも×足立慎吾が贈る外伝「イヤーワン」第2弾!


第7回GA文庫大賞(後期)に「今川氏真が嫁さんの蔵春院とイチャイチャしつつ浜松から京都まで、信長と蹴鞠しにいくついでに、家康から頼まれて密命を何とかするべく、「甲賀金烏衆」の忍者をバッタバッタと斬り伏せるお話。」『天下一蹴 氏真無用剣』を応募、最終選考作品に。
編集部より応募者である蝸牛くも氏に打診、『ゴブリンスレイヤー』でデビューが決定。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について