2018年11月 8日

ゴブスレ著者・幻のデビュー作の限定版、クラウドファンディングで目標金額300%超えで発売決定!

シリーズ累計300万部突破、TVアニメ放送中のダークファンタジー『ゴブリンスレイヤー』(SBクリエイティブ刊/GA文庫)の著者、蝸牛くも氏の幻のデビュー作、剣客エンタテインメント『天下一蹴 今川氏真無用剣』が2019年1月に刊行になります。

「天下一蹴 今川氏真無用剣」表紙デザイン.jpg

それに先駆けて、2018年9月より、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で限定版企画を実施しましたが、24時間を経ずに目標金額の100万円を達成、10月末の時点で、313%の達成率という多くの支援を頂きました。ご支援ありがとうございます。

限定版プロジェクトは2018年11月12日 23:59に終了となります。

ご支援を検討される方はお早めにご検討ください。


「天下一蹴 今川氏真無用剣」限定版プロジェクトはこちら



■「天下一蹴 今川氏真無用剣」とは
桶狭間の戦いで織田信長に討たれた、海道一の弓取り、今川義元。
その息子、今川氏真の代で、大名としての今川家は滅んだという――。
本書は、その後の今川氏真(うじざね)が嫁の蔵春とともに浜松から京都まで、織田信長と蹴鞠しにいくついでに、徳川家康から頼まれて密命を何とかするべく、「甲賀金烏衆」の忍者をバッタバッタと斬り伏せる、という剣戟エンタテインメント小説です。


■「天下一蹴 今川氏真無用剣」のイラストは、伊藤悠氏が担当
単行本レーベルGAノベルから刊行することになった「天下一蹴 今川氏真無用剣」。
本作のイラストには、漫画「シュトヘル」(第16回手塚治虫文化賞新生賞受賞)や、漫画版「皇国の守護者」(原作:佐藤大輔)、TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」キャラクター原案などで有名な、伊藤悠氏が担当。


■GAノベル「天下一蹴 今川氏真無用剣」限定版プロジェクトの内容
あとがきにお名前を記載の特典や、書き下ろし小説収録の冊子、特製扇子や根付け等、様々なコースがあります。

・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+扇子&根付け付き
・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+扇子付き
・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+根付け付き
・書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子
・書籍(サイン入り)






ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について