SB新書
般若心経の教える幸せになるための智慧
般若心経の教える幸せになるための智慧
SB新書シリーズ

ひろさちや×阿純孝 著
ISBN
978-4-7973-5720-2
サイズ
新書/1色
ページ数
224
価格
730円+税
出版日
2010/02/16
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


『般若心経』に学ぶ幸せに生きるための智慧


『般若心経』は「智慧」のお経です。ただ、般若の智慧は"普通の知恵”ではありません。
“普通の知恵”は、問題があると、どうしたらその問題を解決できるか、その解決方法をあれこれ考える知恵です。
病気になれば、どうしたら病気を治せるか、その治療方法をあれこれ考えるのが普通の知恵です。しかし、般若の智慧は、そんな解決方法を教えるものではありません。そうではなくて、病気になれば、病気のまま楽しく生きること を教えるのが般若の智慧です。貧乏であれば、貧乏を楽しみながら、幸せに生きることを教えてくれるのが般若の智慧です。
『般若心経』は、そのような「般若の智慧」を私たちに教えてくれてます。
さあ、一緒に「般若」を学びましょう。

【目次】
●第一部:不思議・不思議の般若の智慧(ひろさちや)
第一章: 奴隷解放運動のすすめ
第二章 :彼岸に渡るための智慧を磨く方法
●第二部:幸せを呼び込む般若の心(阿 純孝)
第一章:苦から始まる人生に立ち向かう智慧
第二章:「縁」により成り立つ世を見とおす智慧
第三章:守れない戒律を守るための智慧
第四章 自分の中の仏に会いにいくには
第五章 般若の智慧は、自由な心を私たちにくれる
第六章 内なる旅もまた、巡礼の旅
■『般若心経』現代語訳
■おわりに


■ひろさちや
1936年〈昭和11年)、大阪府生まれ。東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程終了。65年から85年まで気象大学校教授を務める。教員生活の傍ら、「ひろさちや」のペンネームで平易な言葉で多数の仏教思想を執筆し、一般の人々に仏教を身近な物として再認識させた。因みにペンネームの由来は、ギリシア語で愛するを意味するPhilo(フィロ)と、サンスクリット語で真理を意味するsatya(サティヤ)の造語である。主な著作物に『釈迦とイエス』(新潮選書)、『「狂い」のすすめ』(集英社新書)、『無責任のすすめ』(ソフトバンク新書)など500冊を超える。

■阿 純孝(おかじゅんこう)天台宗宗務総長 圓融寺住職・圓融寺幼稚園園長・千妙寺灌室貫主。
1937年東京生まれ 早稲田大学文学部東洋哲学科卒業。同大学院終了
現在、東京都区内最古の木造建造物である釈迦堂で知られる目黒区の圓融寺住職。茨城県の名刹千妙寺の灌室貫主を兼務。宗務所長一期、宗議会議員一期を歴任。 2009年12月より天台宗宗務総長
著作に『般若心経に学ぶ人生」(鈴木出版)ひろさちやと共著


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について