ゲーム関連書/コミック
ライトノベル(GA文庫)
声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です!~
声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です!~
GA文庫シリーズ

花花まろん 著
双龍 イラスト
ISBN
978-4-7973-6640-2
サイズ
文庫
ページ数
264
価格
600円+税
出版日
2011/08/15
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


彼女は声優のたまご。……で、NDDって何!?


藤崎拓真は、突如起こった怪現象に百瀬まいと巻き込まれていた。普段は眼鏡にマスクの超不審者ビジュアルの百瀬なのだが、いまはとんでもない美少女。そして彼女はNDDという秘密を抱えていたのだが...... ってそれって、なに!? 美少女×俺×NDD=声優!?
「......やっ、ちょ、だ、だめです」
「もう我慢できないの? まい」
高慢と欲望が滲む声で百瀬まいを責め立てているのは、雲英埼玲奈だ。
「こ、これ以上は......」
「これ以上は、なんなの? そんな顔して、はしたない子ね――」
「ンひゃんっっ!」
――誰か、俺(藤崎拓真)の存在理由を教えてくれないか?
美少女二人の絡みは、とても演技とは思えなくて――そう、彼女たちは声で"演技"をする「声優」なのだ。
関係ないはずの俺もなぜか巻き込まれ演技をする羽目に......ってなんで俺が!?
「美少女×俺=声のラブレッスン」いよいよスタート!!


ライトノベル(GA文庫)

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について