SB新書
その「1錠」が脳をダメにする
その「1錠」が脳をダメにする
薬剤師が教える 薬の害がわかる本
SB新書シリーズ

宇多川 久美子 著
ISBN
978-4-7973-8413-0
サイズ
新書/1色
ページ数
224
価格
800円+税
出版日
2016/04/06
電子版を購入
大活字版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


早めの処方」が依存をつくる!
薬の危険から 「大切な家族」を守る、必読の書

■目次:
1章 薬の常識の9割は間違い
2章 ウソだらけの病院薬と医療
3章 お手軽な市販薬が病をつくる
4章 知らないうちに身体をむしばむ健康食品
5章 知らずに身体をむしばむ生活医療品
6章 一生、薬のいらない体になる5つの習慣


宇多川 久美子(うだがわくみこ)
一般社団法人国際感食協会理事長 有限会社ユアケー代表取締役 ハッピーウォーク主宰
明治薬科大学卒業。「薬を使わない薬剤師」を目指して、 食べること、歩くことの大切さを多くの方に伝えるため、各地で 「アンチエイジングセミナー」 「メタボ対策セミナー」を開催。 「感食ドクターKUMIKA」として ダイエットコンサルタントも手がけ、『Dr.KUMIKAのいただきますダイエット』を刊行。綺麗に食べ、綺麗に笑い、綺麗に歩く『KUMIKA式・感食アンチエイジング法』を提唱。10万部を突破した、『薬剤師は薬を飲まない』 (廣済堂出版)『薬が病気をつくる』(あさ出版)など著作多数。薬の危険を啓蒙する著作も話題を呼んでいる。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について