SB新書
有名中学に合格した子の親がやっていること
有名中学に合格した子の親がやっていること
SB新書シリーズ

吉田 たかよし 著
ISBN
978-4-7973-8689-9
サイズ
新書/1色
ページ数
208
価格
800円+税
出版日
2016/07/06
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


中学受験を突破するための本当の方法


著者は、灘中・灘高→東大(理科一類)→東大大学院(工学系研究科)→
国家公務員試験一種(経済職)2年連続合格→NHKアナウンサー→医師国家試験→
政策担当秘書資格取得→衆議院議員公設第一秘書→東大大学院医学博士取得と、
名だたる難関試験をすべてストレートで合格した"受験の神様"。

"受験うつ"を専門に日々、開成や筑駒、麻布といったトップ校の受験生とその家族と日々向き合いつつ、
またSAPIX、日能研といった進学塾でも受験成功のとっておきのアドバイスを施しています。
なぜ受かる、なぜ落ちる、なぜ伸びる、なぜ伸びない……中学受験の「なぜ」には、必ず理由があります。

中学受験は、小学生が挑む試験ですから親が大きく影響します。
受験合格を勝ち取るには学力も必要ですが、本試験の最後の最後でモノを言うのは、
気持ちの問題も大きいです。

中学受験で合格する子、涙を飲む子……中学受験で子どもの涙は見たくない。それが親心。
そしてその親心は叶う。親の考え方次第で。
子どもの中学受験を成功に導く方法を徹底指南します。

■目次:
第一章 子どもを合格させる親
第二章 子どもを不合格にする親
第三章 わが子を合格に導く親のサポート術
第四章 合格した親子が語る有名中学合格のヒント
第五章 中学受験に活きる吉田式最強の勉強法


吉田たかよし(よしだ たかよし)
1964年生まれ。医学博士。
本郷赤門前クリニック院長(受験生専門の心療内科)、新宿メンタルクリニック顧問(受験うつ)、
学習カウンセリング協会理事長、人間情報学会理事。
灘中学・灘高校・東京大学工学部卒。東京大学大学院工学系研究科を修了後、NHKアナウンサーとして活躍。
北里大学医学部を経て東京大学大学院医学博士課程を修了。
その間、加藤紘一元自民党幹事長の公設第一秘書も歴任。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について