SB新書
他人を平気で振り回す迷惑な人たち
他人を平気で振り回す迷惑な人たち
SB新書シリーズ

片田 珠美 著
ISBN
978-4-7973-8861-9
サイズ
新書/1色
ページ数
208
価格
800円+税
出版日
2017/02/07
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


職場・家庭・学校・SNS…増殖する人たち


上司・同僚・お局・ママ友・SNS・姑・友人・親きょうだい…
周りに潜む「害になる人」の精神構造

「自分は特別だと考え、多少のことは許されると思っている人」
「支配欲が強く、自分の思い通りにならないと気がすまない人」
「うわべはいいのに陰で他人を攻撃する人」
「巧妙な言い逃れで真実を歪める人」…

このように周囲を「平気で振り回す人」が今、増殖している。
振り回される側は、翻弄され、気疲れするばかりか、
こちらに非があるかのごとく思い込まされることすらある。
今や、職場や家族、友人、ママ友、SNS等での厄介な問題と言える。

本書では相談者による職場や家庭などの豊富な実例を取り上げ、
25万部ベストセラー『他人を攻撃せざるをえない人』
気鋭の精神科医が背景とともに深層心理に鋭く迫る。

■目次:
第1章 「他人を平気で振り回す人」が増殖する現代
第2章 誰でもちょっとだけ振り回す人になり得る
第3章 「他人を平気で振り回す人」の精神構造
第4章 振り回されやすい人の責任
第5章 もう振り回されないための処方箋


片田 珠美(かただ たまみ)
精神科医。広島県生まれ。大阪大学医学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。人間・環境学博士(京都大学)。フランス政府給費留学生としてパリ第8大学精神分析学部でラカン派の精神分析を学ぶ。DEA(専門研究課程修了証書)取得。パリ第8大学博士課程中退。精神科医として臨床に携わり、臨床経験にもとづいて、犯罪心理や心の病の構造を分析。社会問題にも目を向け、社会の根底に潜む構造的な問題を精神分析的視点から研究。 『他人を攻撃せずにはいられない人』(PHP新書)は話題を呼び、大ベストセラーとなる。『プライドが高くて迷惑な人』『すぐ感情的になる人』(以上、PHP新書)など著書多数。


SB新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について