ライトノベル
リリエールと祈りの国
リリエールと祈りの国

白石定規 著
あずーる イラスト
ISBN
978-4-7973-9068-1
サイズ
文庫
ページ数
288
価格
600円+税
出版日
2017/03/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


壊れた国を救うため、リリエールは祈らない


「このライトノベルがすごい!2017」(宝島社刊)の単行本・ノベルズ部門にランクインした、
GAノベル話題作『魔女の旅々』シリーズの正統続編始動!!

白石定規(著)×あずーる(イラスト)のコンビ再結集でおくる
ほんわか楽しく、ちょっぴり切ないアットホーム・コメディ。

「これ絶対に何かヤバい仕事じゃん」
マクミリアは、空腹で行き倒れたところを謎多き少女リリエールに助けられ、彼女の下で働くことに――
「最近ちょっと欲求不満なの。右手がうずくの。解呪やらせて?」
彼女は呪いともいえる厄介な祈りを解除する『戒祈屋』の主人だった。
賭博場を荒す灰の魔女、怪盗紳士、仮面少女、夢魔の偏愛、前王女の隠し子捜し。戒祈屋の助手として、マクミリアの奔走する日々が始まる!?
「緩やかに崩壊が進む国で、戒祈屋リリエールは今日も平常運転です!!」
ここは領域都市クラウスレイン。捧げられた祈りを成就する不思議な大聖堂の影響で滅びつつある国を、楽しくテキトーに支え続ける少女達の物語。


白石定規(しらいし・じょうぎ)
GAノベル版『魔女の旅々』で商業作家デビュー。 愛知県在住。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について