プログラミング
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版
脆弱性が生まれる原理と対策の実践

徳丸 浩 著
ISBN
978-4-7973-9316-3
サイズ
B5変/2色
ページ数
688
価格
3200円+税
出版日
2018/06/21
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


2011年3月刊行 「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」の改訂版。
Webアプリケーションに生じうる脆弱性とそれを生まないための対策について、プログラマー向けに解説しているタイトルです。刊行から丸7年経過し、さまざまな環境が変わってきており、最新状況にあわせた上での改訂です。

<主な改訂内容>
●「携帯電話向けWebアプリケーションの脆弱性対策」の章を削除し、「脆弱性診断入門」の章を新設
●HTML5によるWebアプリケーション制作で注意するべき内容を追加
●「クリックジャッキング」などの新しく知っておくべき脆弱性を追加

また、実習環境は最新のものに変更。それに伴い、画面キャプチャなどはほぼ撮り直し。
好評価を獲得し、ロングセラーを続けているタイトルの改訂です。高価格帯の商品ですが、前版をお持ちの読者の買い替え需要も期待できる1冊。ご期待ください!


●徳丸 浩(とくまる ひろし)
1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発。企画に従事。
1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方向設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。
2004年同分野を事業化。2008年独立。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会を通じてセキュリティの啓蒙活動を行っている。
EGセキュアソリューションズ株式会社代表、OWASP Japanアドバイザリーボード、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。















企業情報 個人情報について