発売日 2011年03月01日(火)

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方
脆弱性が生まれる原理と対策の実践

著者名:徳丸 浩(著者)

¥3,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-6119-3
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
496
付録・付属:
CD-ROM(1)

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・徳丸 浩

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • とても良い本に思います

    5.0
    レッドオーシャン

    この本でまぁ、ほとんどのセキュリティホールは何とかなりそうです。しかし、自分で完全にコードを書くのは面倒なので、この本を読んで、フレームワークを使い、セキュリティに関する知識をもってから、フレームワークの設定などをしながらコードを書くのが得策に思います

  • 2.0
    Amazonカスタアー

    固定レイアウトなのでkindleでは文字が小さくて読みにくい.

  • 2016年でも十分に使えるけど、そろそろ続編を切望

    5.0
    Katz

    購入しました。オープンソースプロジェクトを中心に、だんだんと大きなプロジェクトに参画し、今まで他人任せであったセキュリティの本質を学ぶために購入しました。基礎から応用まで、Web プログラマが知っておくべきことが網羅されていて、Web プログラムであれば購入すべき良書です。ただ、本書は5年前なので、最新のものに更新してほしいなと切望します。例えば、最近では、全部スクラッチ開発ではなく、フレームワークやライブラリを使うケースが多くなりました。PHP であれば、 Symfony や Laravel や、Doctrine など MySQL のライブラリなどのフレームワークを使っている時に気をつけるべき脆弱性のコツなんかを説いてほしいな〜と思います。

すべての22レビューを表示

  • たかひこ

    とりあえず一通り読み終わりました。正直、めっちゃ難しかった。ちゃんと理解出来たのは半分くらいかな。後はなんとか雰囲気つかんだ感じ。要再読です。 続きを読む

  • ますみ

    新卒くらいで買って放置してたのをやっと読んだ。基本的なことを具体例を通して紹介し続ける。基本的だなぁと感じてしまったのと具体例がPHPなので多く読み飛ばしてしまった。内容も少し古めでWebアプリケーションの機能・実装に変化が起きていて古く感じる記述もあった。時代的にも知識的にも新卒の時にちゃんと読んでおくのがちょうど良かったと思う。 続きを読む

  • ショウヤ

    良書。Webアプリケーションのセキュリティについて、体系的にまとまっている。Webアプリケーションを作るすべての人に読んで欲しい1冊。添付されたCDを使って、攻撃を再現しながら学べるのがすごく良かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む