発売日 2018年06月21日(木)

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版
脆弱性が生まれる原理と対策の実践

著者名:徳丸 浩(著者)

¥3,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-9316-3
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
688
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・徳丸 浩

●徳丸 浩(とくまる ひろし)
1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発。企画に従事。
1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方向設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。
2004年同分野を事業化。2008年独立。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会を通じてセキュリティの啓蒙活動を行っている。
EGセキュアソリューションズ株式会社代表、OWASP Japanアドバイザリーボード、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • WEB系のエンジニア必読書!

    5.0
    瀬戸

    WEBアプリケーションにおいて気をつけるべきセキュリティについて一通り学べる本。物凄く分厚い本ですが、分かりやすい文章なので新人エンジニアの方でもサクサク読み進められます。また、実際に動かして学ぶことができるので頭に入りやすく、即現場で生かすことが可能です。いまいちセキュリティ対策って何すればいいんだ?って方には絶対読んでほしい必読書!!!文句なしの星五つです✨

  • 5.0
    えいおわず

    まず脆弱性対策って何すりゃいいの?って所から知識ない人間にはこの本は1から全てを網羅して説明してくれますこんだけ脆弱性ってあるんだと感心するくらい見本のソースがPHPしかないのが玉に瑕だけどJAVAやC#への転用は容易です本当に参考になって助かりました

  • ウェブサイトのセキュリティには最適な参考書

    4.0
    Amazon カスタマー

    ウェブサイトを作成するときに気になるセキュリティが網羅されています。これを一読してからウェブサイトの作成を行うといいと思います。ただ、読み込むのに前提としているスキルが若干高いかなとも思いました。

すべての6レビューを表示

  • HANA

    Webアプリを作ることが圧倒的に多いので。実例とともに用意されている仮想化環境で試せて分かりやすかった。気になってたOWASP ZAPの使い方もついでに勉強できて得した気分。とりあえず書いてあった脆弱性のチェック方法をシートにしてこれから作るアプリのチェックに使いたい。 続きを読む

  • 奥村健吾

    第2版の発売に合わせて購入させていただきました。 少しずつ空いた時間で読み進めて、ようやく一通り読むことができた。 IPAの安全なウェブサイトの作り方は読んだことがあったので、結構内容が同じ部分が多く、そこに関しては書いてあることも理解でき、ストレスなく読むことができた。 ただやはり、知らない分野の話になると一回読んだだけでは理解しきれないところが多かった。例えばOWASP ZAPを使った自動脆弱性診断は書いてある通りに実行はできたが、自分がこのツールを理解し使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうでした。 続きを読む

  • reduce

    脆弱性診断ツールOWASP ZAPの使い方がまとめられていてよかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む