発売日 2007年09月03日(月)

入門Office Open XML

著者名:Girier 陽子/高山 佳文/森本 孝司(著者) 大須賀 昭彦(監修)

¥2,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-3872-0
サイズ:
28D2349A-6F6A-46A1-A52D-2269DF4E8A68
ページ数:
212
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・Girier 陽子/高山 佳文/森本 孝司

監修・大須賀 昭彦

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 良いと思います

    4.0
    kei

    Office 2007アプリケーションが作成する情報を、OpenXML表記ではどのように表現されているか、を確認出来る内容。なので、OpenXMLのフォーマットを理解するにはちょうどよい内容です(例:セクションを設定すると、OpenXMlとしてどのように表現されたのか、等)内容も図を多用してわかりやすいと思いますが、終盤は内容が触れているレベルになっていくので、コツをつかんだら自分で(やっぱり)リファレンスを解読していく必要があります。まあ、そういう意味ではタイトルどおりですし、その意味では非常に優しい、と言えます。またSAXを使用した簡単なプログラムも載っていますので、ちょっと試すにもいいです。できれば、OpenXML SDKクラス関連図や、アプリケーションオブジェクトとクラスの対比表などがあると良かったと思いました。(WordprocessingDocumentは、ワードドキュメント本体みたいな感じで)

  • 4.0
    roco

    確かに、他のレビューにもあったように、入門書ですね。これを元に、ホームページの解説を読み解くには、良いと思います。

  • 良書です

    4.0
    山根和也

    要点がよくまとめられています。Office Open XMLの入門書には最適ですね。

すべての3レビューを表示

  • hippos

    「基本編」は丁寧だけど「実践編」をもう少し充実させて欲しかった。簡単なリファレンスとしても使えそう。 続きを読む

すべてのレビューを読む