発売日 2007年01月15日(月)

神曲奏界ポリフォニカ まぁぶる

著者名:榊一郎、高殿円、築地俊彦、大迫純一(著者) BUNBUN、兎塚エイジ(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-3900-0
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・榊一郎、高殿円、築地俊彦、大迫純一

イラスト・BUNBUN、兎塚エイジ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 読まないと損です。

    5.0
    ビュウ

    赤黒白そして、ぶるう(初)の作者による短編集です。ポリフォニカワールド四人目の語り手は、築地俊彦、初めてこの人の作品に触れましたが、また新たなポリフォニカが見れそうで楽しみです。また、短編集の中で、赤黒のリンクがあったりと、読み応え満載です。一読のほどを。

  • 4.0

    ポリフォニカシリーズの4色が短編になって発売されました。そしてこの本で初めて「ぶるう」が登場します。最初に短編で出すのはどうかな?と思いましたが、作品の感じが上手くつかめるようになっていて、キャラクターの大まかな印象も残るので本編にも入りやすいと思いました。ストーリーの方は、他の色と違った関係で精霊と神曲楽士が書かれていてこれからの本編の展開に期待してます。他の色の短編も読みやすくて中身のあるストーリーなのでポリフォニカファンなら是非買いでしょう。また、これから読む人も各作品の特徴をつかむのにちょうど良い短編集だと思います。

  • レビュー対象商品: 神曲奏界ポリフォニカ まぁぶる (GA文庫) (文庫)

    tommy

すべての3レビューを表示

  • セディ

    赤しか読んだことがないのですが、他の色のをこれで読んでなんだか興味がわきました。赤に出てくるキャラが他にも出てたことに気づいたw書き手が違うけれども物語がリンクしていてなんだか楽しかったです。 続きを読む

  • 八坂拓真

    ポリフォニカシリーズの短編集です。これでそれぞれの世界観がわかりますね 続きを読む

  • cgatocairb

    それぞれの著者の特徴が出た話。 続きを読む