発売日 2007年03月15日(木)

かむなぎ 弐 -憂しときは射千玉の夜-

著者名:沖垣 淳(著者) 睦月 ムンク(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-4055-6
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・沖垣 淳

イラスト・睦月 ムンク

Twitter

Unable to load Tweets

  • わかりやすい主人公

    4.0
    エリ

     かむなぎシリーズ第二弾! 発売日に思わず待ってました!と叫びたくなってしまった本。それくらい前作が好きだったんですよ〜。ヒロイン千尋ちゃんは文句なしに可愛くてもうメロメロ。脇を固めるキャラクターも個性的で素敵!…だったんですが、今回は前作のキャラはほとんど出ていません…。そこが個人的にちょっと…。 ただ前作が千尋ちゃんの物語という印象が強かったのですが、今回は主人公、真幸くんの物語だな、と思いました。彼はとてもわかりやすい、というか本当に主人公らしい主人公だな、と。いわゆる今、流行りの全能タイプじゃないし本当に未熟で何が未熟なのかもわかってないような等身大の少年で、だけど潜在能力は半端じゃなく大きくて…とまるで一昔前の少年漫画の主人公のようです(笑)でもだからこそ、読んでいてほっとします。 私はもういい年をした大人ですが、確かにこのくらいの年の時、こんな感じだったよな〜と(笑)ちょっと今の主人公タイプに飽き飽きしている方には必見かもしれません。ほっとしますよ(笑)

すべての1レビューを表示

  • (5月分) 続きを読む

  • nanashi

    '巻き込まれ系の成長物語?主人公よりサポート役が有能すぎるのが… 続きを読む