発売日 2007年08月10日(金)

神曲奏界ポリフォニカ ぱれっと
神曲奏界ポリフォニカ シリーズ短編集

著者名:浅井ラボ/あざの耕平/神野オキナ/三田誠(著者) 山本ヤマト/okama/椋本夏夜/狐印/凪良(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4299-4
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・浅井ラボ/あざの耕平/神野オキナ/三田誠

イラスト・山本ヤマト/okama/椋本夏夜/狐印/凪良

Twitter

Unable to load Tweets

  • みっちー

    ☆2+ 公式同人SSって感じでしょうか。シェアードワールドの醍醐味、各著者の描くポリフォニカワールドが楽しめます。 三田誠のレンバルト話は好きだな、「天才のまがいもの」でも、自分と向き合える姿は凛々しい。浅井ラボは「されど罪人~」も少し読んだけど、グロ注意です。神野オキナは初読。軽い読み口なんだが、ちょっとストーリーについていけなかった。登場人物知ってたらスピンオフ作品として楽しめるのかな。あざの耕平も初読。これは出色。新シリーズ化されたのがわかる面白さ。サリエルはサリエリがモデル? 続きを読む

  • METHIE

    神野オキナ先生のファンなので、そういえば彼女は才女だったな。 続きを読む

  • まこと

    赤も白もいないけど、作家陣の中の「浅井ラボ」の名前に惹かれた。また、「あざの耕平」はシリーズ化しているようなので、そちらを読むかどうかの試しとしても購入。あざのポリフォニカは、次を読んでみようかな。浅井ポリフォニカは、いかにも浅井ラボだなと思わされた。そして、自分が抱いた感想が「あとがき」に書かれていて思わず苦笑させられた。 続きを読む

すべてのレビューを読む