発売日 2008年01月15日(火)

神曲奏界ポリフォニカ まぁぶる2
神曲奏界ポリフォニカシリーズ

著者名:榊一郎/大迫純一/高殿円(著者) BUNBUN/兎塚 エイジ(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-4543-8
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・榊一郎/大迫純一/高殿円

イラスト・BUNBUN/兎塚 エイジ

Twitter

Unable to load Tweets

  • ポリフォニカ祭り2008

    5.0
    マコト

    前作と違って同じ場所を舞台にした赤黒白レオンシリーズの短編が収録されています。各シリーズのサイドストーリーとしても楽しめるうえ、この1冊を通して一つの物語があるので満足度は高いです。「リーズンズ・ホワイト」は冬休みを迎えたスノウ達が試験に備えるためジョッシュの別荘に集まるお話。既刊の話の一つに関係があります。神曲を学ぶとはどういうことなのか、スノウが気付いたことは当たり前だけど忘れがちなことです。「みすてぃっく・ぶらっく」の見所は混浴につかるマティアとマナガのやりとり。本編ではたまに見せるマティアの可愛さ大放出に身悶えしながら読みました。マティアファン必見。二人の行くところ精霊事件あり、ということで起こる事件も軽いひねりが効いてます。「れおん・ざ・りたーなー」の作者は「みすてぃっく・ぶらっく」と同じ大迫純一先生。けど、「みすてぃっく〜」が萌えなら「れおん〜」は大人の色気。二つの物語の雰囲気の違いが楽しめました。「レオン・ザ・レザレクター」から半年後の物語で、レオンシリーズも追っかけるなら重要なエピソード。トリを飾る「どらんく・くりむぞん」は一番ヤバイです。序盤は1ページ目でオチがよめますが、だから余計に笑えます。その後も事務所の面々の本編ではあり得ない壊れっぷりに大爆笑させてもらいました。お色気シーンもあり。後半は本巻のシメですが、シマったんだかシマってないんだか。あと、ポリ青の面々も少し文中に登場します。クルナの行動は、いかにも彼らしい。ポリ青は巻頭口絵で兎塚エイジ先生の4コママンガが5本載っています。温泉がテーマですが、まぁぶる2本編とは特に関連無し。全シリーズを追っかけてる人ならもちろん買い。まぁぶるというお祭り騒ぎを楽しむ一冊です。

  • Mellow

    シラホネ温泉と言うどこかで聞いたことのあるような名前の温泉郷が舞台。時間軸は違えど、掲載されてる4編すべてこの地での物語です。掲載順がそのまま時間の流れでさらに話そのものも繋がりがあるので、初めて読む場合は最初から読むことをお勧めします。ただ、特定のシリーズしか読んでいないと言う人は困るかと思いますが…あとなぜか『ぶるぅ』だけは巻頭の4コマ漫画です。基本的に短編集ですが、平然と新キャラが出てきたりしているので今後もシリーズを読むなら読んでおくべきかと思います。特に4番目の『赤』には某二人組がをはじめどこかで見たことある連中がチラホラ(笑)

すべての2レビューを表示

  • クロサコ

    赤が酷過ぎる。死屍累々とはこのこと 続きを読む

  • 八坂拓真

    ポリフォニカ各シリーズの温泉枠!そして微妙に世界がつながっているという、良い作品でした 続きを読む

  • ねんこさん

    温泉をお題にバトン形式で描かれる短篇集。作風はそれぞれ違うがまとまりは良い。 続きを読む