発売日 2008年10月29日(水)

恋愛マトリックス
相手を思い通りにする究極の恋愛戦略

著者名:ぐっどうぃる博士(著者)

¥1,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-4580-3
サイズ:
3F156D50-23CC-4F22-8E4F-098BF02EC383
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ぐっどうぃる博士

Twitter

Unable to load Tweets

  • 読みましたが・・

    3.0
    ひろみ

    数年前、話題になっていた時に買いました。全て読み切りましたが、あまり参考になりませんでした。なるほどと思う事は書いてありましたが、本とも相性がありますね。

  • 3.0
    Centifoliarose

    巷に溢れる指南書は作者自身の経験談や見聞が多く、少なくとも私よりは性的魅力があるのは明白で「私とは違う」という結論に達して終わっていました。作者と同じ方法を自分が真似しても、上手くいくとは思えなかったからです。この本は自分の立ち位置を図を用いて理論的に書かれており、分かりやすく説明してくれています。そして性的魅力が低い人(容姿に自信がない人)でも頑張り次第では恋愛候補になれることもあると少しだけを希望を与えてくれます。しかし極論になりますが、駆け引きの重要性をひたすら唱えている内容なので恋愛を心から楽しんでいけないような気分になり、現実はかくも厳しいものだなと思い知らされます。また具体的なアプローチ方法については触れていないので、この本に書かれているマトリックスを叩き込んでから、他の恋愛指南書を読み、自分に出来そうなことから始めてみるのが良いと思いました。

  • 恋する女性の心を救う本では無い

    3.0
    カズハ

    ぐっどうぃる博士の著書やサイトなどを色々読みました。私個人の意見として、ぐっどうぃる博士の定説は間違ってはいないけれど、女性の心を救う本ではなく、定説を守ろうとし過ぎると逆に頭でっかちになって、変に恋愛が楽しめなくなると思います。また、根本的に女性側から好意を示すことをNGとされている為、"ある程度脈有り"の状態でないと展開できません。(もちろんそのように記載されていませんが、このやり方で自分に興味の無い男性を落とすのには至極年月がかかるor奇跡でも起きないとダメと思われます)もし、今誰かとの恋の関係に危機感や強い不安を感じているならば、この本は短期的な解決を導いてはくれませんので不向きかと思います。『彼と結婚したいのだけど』とか『好意を持ってくれている人と付き合いたい』とか、ある程度二人の関係がポジティブな状況で読む、もしくは、男性の気持ちをポジティブに誤解しやすい人や、すぐに重いコミュニケーションをとってしまう方へは、一度この定理を知識として得るのはとても良いと思います。一度で台無しになるような爆弾コミュニケーションを控えることができるようになると思います。逆に“上手に男性に愛されて、恋を進めていく”ということに関しては『ベストパートナーになる為に』や『ANNA氏の著書本』の方がおススメです。変に定理に縛られすぎることもありませんし、恋をポジティブに捉え、楽しむことができるようになると思います。私はぐっどうぃる博士の定説に縛られすぎて、今彼には『時々あまりにつれなくなるから、もうダメだと思った』とか、知人から『どちらから連絡するか、を気にしすぎている』とネガティブに指摘されることが度々ありました。とはいえ、今まで全く上手に恋愛できなかった自分が今彼とは幸せにやっているし、付き合う前も付き合ってからも本書に書かれていることは頭の隅にいつも置いていたので、効果がないとは思いません。ただ、博士のいうような『自分の気持ちのコントロールの仕方』は、どこまでいっても私は慣れることが出来ず、いつも精神的にツライので、他の著書と合わせて、気持ちのバランスを取ることをおススメいたします。

すべての29レビューを表示

  • 香菜子(かなこ・Kanako)

    恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略。ぐっどうぃる博士の著書。女性向けの恋愛指南本だけれど、性別に関係なく恋愛に悩む全ての人にとって参考になる一冊であると思います。でも世の中の人がみんな究極の恋愛戦略を身につけたら一体どうなるんだろうとふと不思議に思いました。 続きを読む

  • 城ヶ崎

    片思い、恋人関係、復縁、不倫・・・・・ またその中でも(片思いは片思いでも)タイプ別に戦略が書かれてあり、大変参考になった。男性が、男性への戦略本を書かれているので、ほかの本より納得できたり、なるほど~と思えたりすることが多かったです。 続きを読む

  • 恋愛系のコラム?記事で有名なぐっどうぃる博士の著書。 彼のコラムは恋愛ネタなはずなのに種の本能が…みたいな書き方で根本的すぎて面白い。 この本も、恋愛がうまくいくかどうかは①性的対象か、②生命を脅かす存在か、の2点の組み合わせだとして全て語っている。 普遍的すぎて間違いではないが、問題が起きたときの対処法が「彼から離れる」のみ。 課題解決というより、冷静に現状を把握して、破壊行動を起こさないための本と思った方が良さそう。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品