発売日 2008年05月30日(金)

ペルソナ作って、それからどうするの?
ユーザー中心デザインで作るWebサイト

著者名:棚橋 弘季(著者)

¥2,800 (税別)

ISBN:
978-4-7973-4710-4
サイズ:
A335B050-BE72-46BD-BC69-1B57AA476EAC
ページ数:
384
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・棚橋 弘季

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • boya

    ウェブとUCDのプロジェクト実践書。認知科学やHCDの基礎理論を交えた概要編は、他分野のデザイナーにとっても興味深い内容だろう。日本の伝統的デザイン文化論の章は、とくに棚橋氏らしさが出ていてよい。 実践編はかなり専門的だが、とっつきにくくはない。 続きを読む

  • hori-chan

    ずーっと読もうと思ってたが、近くの図書館になかったので、購入して読了。買ってよかった。 これまで学んできたことが体系的に整理されているし、日本の伝統との関連も言及されていてよかったす。 人によっては冗長感を感じる人もいるかもしれないのだが、大切なことは繰り返し何度も触れてくれるスタイルは個人的には好みです。 続きを読む

  • 真名

    自作アプリ?を試みていて、その参考になるかと、たまたま図書館で見つけたので読んでみた。ここまでやる?と思ってしまうほど綿密にユーザー像=ペルソナを想定し分析し、仮説検証のサイクルを回していくスタイル。一人で考えない、議事録をとる、チームでコンセプトなどを共有する、というのは私の実感にも合っていた。読み飛ばしてしまったが、社会学や心理学、伝統文化などにも言及していて、そのあたりはおもしろそうだった。 続きを読む