発売日 2015年07月01日(水)

デザイン入門教室 [特別講義]
確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~

著者名:坂本 伸二(著者)

¥1,850 (税別)

ISBN:
978-4-7973-5142-2
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・坂本 伸二

Twitter

  • 読みやすい、分かりやすい

    5.0
    // M4X //

    Web関係で仕事をしている方と絡んだり学生時代の同級生や後輩がWebやデザイン関係をやりたいと言ってきたりするので自分も興味が湧きネットで「Webデザイナー 初心者 本」と検索を入れるといくつかの紹介サイトなどでこの本がおすすめされていたので読んでみようと思い購入しました。合わせて ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版] のほうも読みましたが、デザイン入門教室の方が読みやすくしかも情報量が多く実際仕事で資料などを作るときにフォントや写真のことである程度は困ることはないかな?と思いました。しらばくお世話になります。良い本です。

  • 5.0
    レーズンパン

    普段コンサルタントとしてPPTを書くことが多いのですが、この本にまとまっているデザインの基礎はPPTのデザインにもめちゃくちゃ使えます。文書・図形の配置・体裁、色の使い方等々、人にわかりやすく伝えるという意味で、学べる部分がめちゃくちゃ多いので、普段PPTを触ることの多いビジネスマンは是非手に取って欲しいです。(下手したらそこら辺のPPTの書き方本よりよっぽど有用です。)もちろん、読み物としても読みやすく、面白いので、買って損なし、本当に良い本だと思います!

  • 最初に読むべきデザイン入門書

    4.0
    Zorro

    まじめにデザインを学習したい方には、最初に読むべき入門書としてオススメです。デザイン分野にかかわらずデザインに関わる全ての方に基本書として約立つことでしょう。逆に、このような書籍が案外と少ないことのほうが不思議です。書籍全体を通しても全く嫌味な感じや個性的な感じも受けず、しっかり学べる正統派の書籍です。デザインに関するおおまかな基本は網羅しています。何かに偏って記載されているということもありません。この書籍を熟読した上で、他の書籍や情報でレイアウト・カラー・書体といった各論をさらに深く学ぶんでいくというのが王道でしょう。このような書籍は一生デザインのベースとして役立つことになると思います。

すべての40レビューを表示

  • みやけん

    ★★★☆☆コレは、面白い。デザインのルールブック。レイアウト、文字の整理。少しずつ覚えよう。年賀状のデザインに役立つはず⁈ 続きを読む

  • かわうそ

    基本的なDTPは本買って独学で学んだ。それで数年間はデザイナーとして幾つかの仕事をしてみた。最近は別のお仕事しているので、デザインはお休みしているが、好きな分野ではあるので基本を忘れないように復習がてら読んでみた。知っている内容もあるが、グリッドを使うやり方は以前読んだ本には無かった。なるほど、そういうやり方ならいろいろわかりやすいな?と素直に納得した。他にも細やかなテクニックは非常に参考になった。何より大変見やすい本だった。美術に関心がない人でも雑誌などは読むはず。知っておいて損はないおすすめの一冊。 続きを読む

  • mujimaru51

    プレゼン資料作成の為、見直す意味も込めて再読了。字体の選び方、色彩の持つ意味、レイアウト配置などが持つそれぞれの意味を含めて、そのデザイン自体が持つTotalの情報量を制御する方法など、ど素人に解り易く解説しています。巻末には作成の例題も完備しており、これ一冊あれば学生のころ苦労したレポートやプレゼン資料作成がどれだけ楽になったことかと思わせること間違いなしです。デザイン関係以外の学生の方は要必読です!!。 続きを読む