発売日 2010年03月15日(月)

蒼海ガールズ!3

著者名:白鳥士郎(著者) やすゆき(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-5933-6
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白鳥士郎

イラスト・やすゆき

  • 星野流人

    海をかける少女たちの物語、遂に完結。コメディに海戦と、どちらもしっかりと描ききった印象。爆発力こそ薄いが、総合的にバランスが良かった点は評価したい。しかし最後の海戦シーンには迫力があり、ハラハラさせられっぱなしだった。そしてやっぱり主演女優は格が違うな! 最後にはハーレム物にしては珍しく、恋愛的決着をつけてくれたため(まぁ……若干反則的オチな気もしたが……ずるずる決着がつかなかいよりはマシだろう)、しっかりと作品を締めてくれた印象。そういえばセネカが皇子を連れずに出国してしまった理由はなんだったのか……? 続きを読む

  • ご主人様見習い

    帆船の海戦物の小説として楽しめた作品だけど今回で完結。 私のあまり好きではない男の娘小説だけど舞台設定がよかったので気に入っていた。 一応、本土に船が戻って完結という流れだけどネタ切れかな。 極東から王子を連れて本土に戻ったけど、ファンタジー小説みたくモンスターがいるわけでもなく 最強の海賊がいるわけでもないし、陸上のお話にするわけでもないしね。 個人的には、主要キャラクターだけ残して王宮のお話も見たかったけど彼女らは船乗りだから 陸にいつまでもいないしな。 続きを読む

  • kiji

    ★3。この表紙から内容を想像できる人はほとんどいないのでは。3巻完結の潔さは自分好み。「のうりん」も好きですが、こちらの方が自分の趣味には合ってるかな 続きを読む

すべてのレビューを読む