SBクリエイティブ

デジタルゲームの技術

松井 悠:著者

開発キーパーソンが語るゲーム産業の未来

どんな技術が日本のゲームを支えているのか。ゲームを取り巻く様々な要素をピックアップ、各分野の第一人者達にスポットを当て、ゲーム開発の仕組みを徹底解剖する。 現在の開発トレンド、そしてゲーム産業の未来がわかる、業界人&ゲームファン必読の書!

1. CEDECを通じて日本のゲーム開発者に伝えたいこと
吉岡 直人 氏(株式会社スクウェア・エニックス/CEDEC 運営委員会)

2. ミドルウェアの過去、現在、そして未来
大前 広樹 氏(株式会社 KH2O)

3. アーティストとプログラマーの橋渡しを行うテクニカルアーティスト
麓 一博 氏(株式会社セガ)

4. 技術の進化とともに変革を遂げてきたキャラクターアニメーションの現在
金久保 哲也 氏(株式会社バンダイナムコゲームス)

5. これからデジタルゲームのAIの進む道を知るために知っておきたいこと
三宅 陽一郎 氏(株式会社スクウェア・エニックス)

6. 「神作画」への挑戦 ~「NARUTO―ナルト― 疾風伝 ナルティメットストーム2」~
竹下 勲 氏・渡辺 雅央 氏(株式会社サイバーコネクトツー)

7. ファイナルファンタジーXIIIに搭載されたサウンドシステム「MASTS」から見るサウンドの現在
矢島 友宏 氏・土田 善紀 氏(株式会社スクウェア・エニックス)

8. 「チューチューロケット!」から始まった、セガのネットワークゲーム
節政 暁生 氏(株式会社セガ)

9. ゲーム開発現場で活用できる「プロジェクトマネジメント」の手法
橋本 善久 氏(株式会社スクウェア・エニックス)

定価:2,860円(本体2,600円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2011年6月29日(水)
  • ISBN:978-4-7973-6323-4
  • サイズ:A5/1色
  • ページ数:336
  • 付録:-

著者紹介

著者・松井 悠

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る