発売日 2011年01月15日(土)

ぷりんせす・そーど!5 戦うサツキと大団円

著者名:神野オキナ(著者) 深山和香(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6367-8
サイズ:
文庫
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・神野オキナ

イラスト・深山和香

Twitter

Unable to load Tweets

  • 最低

    1.0
    石太郎

    序盤からおもしろいかどうか微妙な手探り状態で、途中からギャップ萌の要素が出てきたかと思ったらあっというまに打ち切り同然の終わり方。最後にいわゆるハーレムエンド状態で萎えた。あと、主人公が元肥満ってのはこの作者の作品によくでてくるがその設定は必要なのかと疑問に思う。あそびにいくヨ!初期からこの作者のファンでしたが、このシリーズの終わり方を見てもうお金出して買う価値は無いなと思いました。

  • 1.0
    ヨウ

    最初からでしたがやはり最後までつまらない作品でした、最初に全巻揃えて読んだの間違いだった!やはり小説は1巻のみ最初に読んでから買うのもですね、一応性転換がある事に期待して購入したのですが完全に不必要といっていい話です女装に関しても同じ事が言えます、またシリアスな部分の合間にでてくるふざけた部分がどうにも受け入れがたく、どっちかに統一しろよと全巻通して思った次第です、中途半端です。

すべての2レビューを表示

  • とんべり

    つっこみどころ満載な最終巻~・・・地図で2センチずれたって・・何人の首とぶんだ?詰め込みすぎて読むのに時間かかってしもた。いままで引っ張ってきたネタがこうもあっさりとさらされると、持ったいないやら拍子抜けなのやら。タイトルの通りに大団円なのはいいが・・フラグも立ってなかった人が今回でいきなり落ちたのはびっくり・・いいとこ4人だと思ってた@@もったいないなぁ・・もう少しひっぱってくれると思ったんだけど・・ 続きを読む

  • 海老庵

    大逆転で大団円。ハーレムエンドとはいえ、眼鏡っ娘腐女子も報われたからいいんじゃない。神様のメカニズムは話を動かすのによく出来たものだと思う。 続きを読む

  • しゅう

    読了。神様のもともとの姿なんて、いわゆる自然現象を擬人化していったのが最初なんだから、存在自体を否定するのは簡単な話。ただ、これに出てくる神様は(いちか含めて)やけにフランクなのだから、敷居が低いというかなんというか。 続きを読む

すべてのレビューを読む