発売日 2011年08月15日(月)

声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です!~

著者名:花花まろん(著者) 双龍(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6640-2
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・花花まろん

イラスト・双龍

Twitter

Unable to load Tweets

  • コエノオシゴト

    1.0
    ron

    期待賞受賞、というなにやら聞きなれない経歴を持つ作品。調べると一般的な受賞作とは異なり、出版にあたってかなり編集の手が入っているようです。それが良い方に働いたのかは元の原稿を見ないことにはわかりませんが、少なくともこの作品は「面白くない」です。学生ながらアイドル声優の卵をやっているヒロインとその秘密を知ってしまった主人公、というだけではきっとどこかで見たような話にしかなりません。ではこの作品が他との差別化の為に選んだものとは何なのか? 答えは「異能」です。はい、この時点で「それはないわ」と思った人はこの本を手に取ってはいけません。ヒロインは些細な事で落ち込むたびに天変地異(としかいいようがない)を引き起こし、また1人はそのカリスマ性のあまり、目が焼けるほど眩しい輝きを放ちます(物理的に)。明らかに「ただ事ではない」のだけど、かといってその設定が掘り下げられることも無く、ストーリー上大きな意味を持つわけでもないのでただただ違和感と徒労感だけが残ります。主人公にもテンパるとプロ顔負けの良い声で演技をしてしまうという特殊能力があります。こちらはかろうじて話に絡んできますが、能力発動のたびに挿入される定型文(特撮番組でいうところの必殺技の説明みたいなもの)が非常にうざったらしく、率直に言うと気持ち悪いです。不自然なエロシチュエーションや偽(フェイク)の彼氏彼女関係など、頑張って流行に乗ろうとしている努力は見られますが、出来上がったものはあまりにも陳腐でした。プロローグから回想という形で本編が始まるにもかかわらず、エピローグの状況がプロローグに繋がらない等、初歩的な構成上のミスもあります。内容的には続編前提ですが、私はこれ以上付き合える気がしません。

  • くまくま

     中学三年生の藤崎拓真が通学路で出会った美少女は、学校でいつもマスクをしている根暗な少女・百瀬まいだった。クラスメイトとなって初めて知ったことではあるが、彼女は緊張して追い詰められるとネガティブのスパイラルに入り、他人を巻き込む不思議現象を起こす。その現象、ネガティブ・デス・ドリル(NDD)は暗黒の渦を作り出し、他人までネガティブ思考に追い込んでしまうのだ。しかしなぜかそれは藤崎拓真には影響しない。 そんな彼が姉でBL作家の夏子と共に出かけたアフレコ会場にいたのは、百瀬まい。そして代役で藤崎拓真は彼女の相手役になってしまう。その縁で、彼女の経験値を上げるために彼氏役を演じることになり、そして人気声優にして同じ学校の雲英埼玲奈と、彼女が発するキラキラ光線、スーパー・ギャラクシー・ハレーション(SGH)と関わることになる。でもやっぱりこれも藤崎拓真には通用しない。 学園ラブコメの亜種で、学生なんだけれど声優(の卵)であるため、ラブコメ現場が学園内にとどまらないのが特徴といえる。本当は美少女だけれどそれを隠していてネガティブ、ライバルの有能な少女だけど高慢ツンデレ、というのは、よくある設定かも知れない。そこに中二病的なファンタジー要素も付け加わっているのだが、今のところ有効に機能しているとは言えないだろう。しかし、ライトでテンポ良い展開は優れている。 新人声優の代表的な?仕事として有名なエロ作品のアフレコ練習などでエロさを付加したラブコメに仕上げてあり、今後もこの路線で攻めるのだろう。だがそうだとすると、第3回GA文庫大賞期待賞の"期待"とは、女性作家が魅せるエロスという期待なのかもしれない。

すべての3レビューを表示

  • 空箱零士

    ★★ OK。編集は表に出ろ、鉄拳制裁だ。間違いなく作者はクソ編集の被害者である。声優を目指す女の子という基本線は全くおかしくないはずなのに、それを全く有効活用出来ていない異能と適正ゼロの書き手によるエロ描写で台無し。この作者がコテコテのラノベに向いてないのは見りゃ分かんだろうに。それこそ話の基本線は決して悪くはなく、プロット自体は十分平均点は取れている。マジで普通の話を書かせる分には問題なさそうなのに……。でもどっちにしてもラノベに向いてなさそうだよなあ。なんでこの人ラノベの新人賞に応募しちゃったんだろ? 続きを読む

  • Hail2U

    これは……酷い(悪い意味で)。新人賞受賞作品だってのに内容なさすぎだろ……。これ多分全体の半分くらいいらない内容だと思う。だってヒロインと主人公がイチャイチャしているだけなんだもの。話にほぼ関わらないんだもの。声優っていうリアルな職業をモチーフにしているのに異能。職業ラブコメなのに異能。西瓜と天ぷらレベルで食い合わせ最悪だろ。ヒロインのネガりやライバルの性格もわざとらしくてリズムが悪い。2/10点 これ、多分もうどうにもなんないと思う。30円で買った俺勝ち組だけど、果たして30円の価値があったのだろうか? 続きを読む

  • KUWAGATA

    エロっぽい要素はあるみたいだけど、ちっともエロくないと思ったら女性作家だったんですね、納得。努力を継続することの大切さみたいなことを書きたかったんだろうけれど、ヘンな能力のせいで台無し。というか、これ、100ページくらいにまとめられる内容だと思います。薄いです。 続きを読む

すべてのレビューを読む