発売日 2012年03月15日(木)

のうりん 3

著者名:白鳥士郎(著者) 切符(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-6896-3
サイズ:
文庫
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白鳥士郎

イラスト・切符

Twitter

Unable to load Tweets

  • みりあ

    なんか今回凄かった…うん、色々な意味で。もう三巻だけれども、何となく一冊の流れ?構成?が定まってきた様な気がする。…と言ってもそれはめちゃくちゃ簡単な事で、最後の一話は農業の抱えている問題について描いて、それ以外は超おふざけ話、と言うだけの事である(笑)でも気のせいかもしれないけれど、その超おふざけ話の方にも真面目モードの話が増えてきている、侵食してきている気がするのだ。丸々一巻おふざけって訳にもやっぱりいかないし、評判良かったのかもね。9対1くらいのこの割合がもう何だか心地良くなってきている自分がいる。 続きを読む

  • shin

    無農薬の野菜作りに拘りを持つ継の家庭事情が垣間見える3巻。前巻のラストが落ち着いたと思ったら良田さんやベッキーが絶好調すぎてインパクト抜群だった。農業とガンダムの組み合わせはしっくりきて、逆シャア的掛け合いには笑いを堪えきれなかった。ベッキーは大暴走でやりすぎ感もあるが、残念さここに極まれりだった。農薬の功罪など答えの見えない問題に切り込みつつ、パロディを通して描かれる農業の現実、視野の広がる継の変化や突き抜けたキャラの変態性などが丸ごと楽しめたお話でした。耕作や農の実家が関わりそうな引きで次巻も楽しみ。 続きを読む

  • KUWAGATA

    表紙のアラフォー含めて、いろいろやりすぎちゃった感のある三巻ですが、読み応えはありました。重たくて真面目に取り上げたいテーマだからこそ、楽しく、時には少々お下品に。それでいいと思います。農業は、いろいろな問題が山積している分野。だからこそ、これからもいろんな問題を楽しく取り上げて、長く続けてほしいです。アニメ化とか、見てみたいなあ。このままの内容だったら、深夜枠でもアウトっぽいけれど(笑) 続きを読む

すべてのレビューを読む