発売日 2012年05月15日(火)

木崎くんと呼ばないで!

著者名:長物 守(著者) みけおう(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-6993-9
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・長物 守

イラスト・みけおう

Twitter

Unable to load Tweets

  • 王蠱

    友達の恋路を応援してたらいつの間にか・・・って流れの作品は数あれど、これはそれら類型作品の中でも断トツ。恋心なのか友情なのか、というある意味少女マンガ的王道展開なのだがキャラの個性が程良く突飛なのと周りとともに少しずつだが確実に変化していく主人公の気持ちの描写がしっかり書けていて感情移入しやすい。まさにラブコメ、そして青春小説といった読後感が最高に気持ちいい一冊。 続きを読む

  • 空箱零士

    ★★★ 基本的に優等生なラブコメではある。ゴリラ系女子が恋する乙女に的な話とコンセプトも明瞭で、ラブコメイベントもちゃんとこなしている印象。だが、最後の種明かしも含め、メインの灘宮姉弟関係で消化不良が目立つ。イベントの描写と可愛さはもちろん、格闘技などへのフェティッシュも十二分に及第点だが、それらが「木崎くんが女子力を磨いて灘宮に告白する」的話に繋がりきれてない。つまりイベント自体はいいのだが、有機的なお話としてのまとまりが甘いのだ。要素で見れば決して悪くないが、全体で見ると粗が目立つ作品なのは否めない。 続きを読む

  • 無銘

    漢らしい少女の恋路を応援するラブコメ。木崎さんの変化が実に可愛らしく、オチは予定調和以外の何者でもないが清々しい気分になれる良いエンド。木崎さんが最初から美少女にしか見えないのでアレを男扱いとか不可能だろとか、助言があったとはいえ最後の勝負の結果はご都合主義すぎるだろとか、タクのキャラといい周辺人物の配置といい、どう見てもお前がギャルゲー主人公だろとか、ツッコミ所は多いが楽しめたのでよし。 続きを読む