発売日 2012年11月15日(木)

幻國戦記 CROW -千の矢を射る娘-

著者名:五代ゆう(著者) 山本ヤマト(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-7189-5
サイズ:
文庫
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・五代ゆう

イラスト・山本ヤマト

Twitter

Unable to load Tweets

  • 重厚なサイバーパンク!

    5.0
    アホやからわからへん

    忍者モノでありながら量子力学を応用したサイバーパンク的なもの。文章は荘厳で重厚なんだけど、会話は多くてライトノベルとしての様式は整っている。頭の軽い俺ちゃんにとってはちょっとヘビーなロジックだったよ!読んだ知り合いが、ライトノベルじゃあくてヘビーノベルだって言ってたけど、たしかにライトに書いてあるもののその荘厳な文章の巧みな使い方からは気品があふれ出てるね。それから、サービスシーンもちゃんと用意されているから訓練されたオタク兵諸君は安心するように!忍者モノ大好きだから買ってよかったよ、うん。

  • 5.0
    Amazon Customer

    「売れ線を…」との意見がありますが、五代氏にはやはり五代氏の独自路線をどんどん続けていってほしいです。売れ線ならほかにいっぱい書いてる人いるし、『パラケルススの娘』でも最初の方は売れ線萌えモノに走ったと見せかけて、結局いつもの五代節に戻ったし。 たとえ流行の萌えを書こうとしても、五代氏の本質はやはりシリアスで濃密な世界観と大きくうねる物語にあると思うので、萌えはまあサービス程度だと思って、ファンはがんばって買い支えましょうよ。「アバタールチューナー」から五代作品に入ったのでよけいそう思うのかもしれませんが、近ごろ貴重なくらいカッチリした『強い』物語を書ける方だと思うので、今後とももっとこういうものを読ませてほしいです。 山田風太郎の忍法帖シリーズが好きで、SF好きで、なおかつ特撮の変身ヒーローが好きな人には超オススメ!です。 独特の世界観、時代劇の文法とライトノベルの文法を絶妙にまぜあわせた勢いのある文章と物語にゾクゾクします。 どっちを向いても萌えハーレムか最強主人公ばかりのラノベの中、こういう硬派なものも一本くらいあっていいのではないでしょうか。 まあ今回特に「好き勝手書いた」とご本人が言うだけあってかなりニッチな層狙いですがw

  • レビュー対象商品: 幻國戦記CROW -千の矢を射る娘- (GA文庫) (文庫)

    zero

    私がこの作者の作品を初めて読んだのが小5のときなんですかなり思い入れのある作者なんですが…頼むから一度でいいから売れ線狙いで書いて欲しいです。私が小5でも十分理解出来たので文才は凄くあると思うんですがマニアック…今回も難しく&マニアックです。一度売れてからこういう作品書くのはいいんですが今回も厳しいだろうな…

すべての3レビューを表示

  • 海猫

    世界観が魅力的で高密度に書き込んではあるがそのぶん鈍重さが出てしまい面白い展開がありながらもいまいち弾まないのがもどかしい。丁寧に作りこんでいるぶん、暖まるのが遅いのもあると思うので続編が出るならそこからが本領発揮な気がする。 続きを読む

  • ymartak

    量子力学的な味付けをされた世界観を舞台に、初期古橋秀之作品を思わせるアイテムを駆使した忍者アクション。まだ序盤らしく本筋はまだ見えない部分もあるが、バトルシーンはなかなかの迫力。作者はグインサーガ正編続編も書かれている方。 続きを読む

  • お味噌

    山本ヤマトさんの絵で表紙買いしたけど 僕にはむずかしかったね~ww 続きを読む

すべてのレビューを読む