発売日 2013年03月28日(木)

スマートフォンのためのUIデザイン
ユーザー体験に大切なルールとパターン

著者名:池田 拓司(著者)

¥2,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-7230-4
サイズ:
B5/フルカラー
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・池田 拓司

池田拓司(いけだ たくじ)
1978年生まれ。福岡県北九州市出身。多摩美術大学美術学部2部デザイン学科を卒業。ニフティ株式会社、株式会社はてなを経て、2012年4月よりクックパッド株式会社 デザイナー。スマートフォンサイトなどのサービスデザインを担当するほか、デザインの抽象化やガイドライン化、Sassを用いたUIデザインのフレームワーク構築も手がける。

Twitter

Unable to load Tweets

  • コルチャック

    【よく見かける優れたUIを整理してくれる本】 作り方、ではなく、どんなインターフェースがどのようなときに適切か、の解説がメイン。それを要素わけしてくれている。 前半のヒューマンインターフェースのガイドラインの話や、後半のアイコンの重要性など、チェックできていないものがあったので、読む人それぞれで得るものがあると思う。 また、本書に散りばめられた知的好奇心をくすぐるコラムが良い。 続きを読む

  • kuwakuwa

    基本的なことが分かりやすく書いてあって1時間目を通したら全体像がざっくり把握できた。 続きを読む

  • chezou

    iOSとAndroidのデザイン的な思想の違いを明確にしてくれた上で、共通しているパターン、異なるパターンを整理している良書。実際に触って見ないとコンテクストが異なるのはわからない部分もあるが、大事な差異に気づかせてくれたのはありがたかったです。 続きを読む

すべてのレビューを読む