発売日 2013年03月26日(火)

標的型攻撃セキュリティガイド

著者名:著者: 岩井博樹(株式会社ラック)(著者)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-7275-5
サイズ:
B5変/1色
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・著者: 岩井博樹(株式会社ラック)

岩井 博樹(いわい ひろき)
2000年ラック入社。セキュア構築、侵入検知システムの導入設計、コンサルティング業務、セキュリティ監視業務に携わる。2003年にデジタルフォレンジック業務を立ち上げる。サイバー攻撃による情報漏洩事件からデータ改竄事件の鑑定まで幅広いジャンルの解析を担当。現在は政府や企業内のネットワークトラフィックの解析業務に携わる。日本シーサート協議会運営委員。不正アクセス防止対策に関する官民意見集約委員会。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • APTに一矢報いる気概のある奴はまず読め

    5.0
    干し芋同好会

    脅威インテリジェンスにおける国内第一人者による一冊.内容は,やや古くなっているが,サイバーセキュリティの核心分野である標的型攻撃に興味がある若者は,読んでから著者に凸撃せよ.きっと温かい心と確かな頭脳で導いてくれることでしょう.

  • インシデントレスポンスの基礎を学ぶには最適

    5.0
    サボさん

    標的型攻撃というよりは、最近の攻撃に対してのインシデントレスポンス本といっても良い。網羅的に記載されており、まとまった内容。和書であることが何よりもうれしい。システム管理者やセキュリティ技術者を目指す人向け。

  • フリーツールで具体的に保全とマルウェア解析の仕方が具体的に書かれていて分かりやすいです

    4.0
    ポチリがちなパパ

    セキュリティ大手のラックの著者による指南書です。フリーツールを用いた保全の方法やマルウェア解析の方法など、勉強になります。

すべての7つのレビューを表示

  • kaizen@名古屋de朝活読書会

    #感想歌 三種類訓練定義は大切だ模擬の構築実地訓練 続きを読む

すべてのレビューを読む