発売日 2013年03月15日(金)

お前のご奉仕はその程度か?6

著者名:森田季節(著者) 尾崎弘宜(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7289-2
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森田季節

イラスト・尾崎弘宜

Twitter

Unable to load Tweets

  • うーん…

    3.0
    ぐっちー@電子世界

    展開にあまりついていけませんでした…なんか、オウカが可哀想な気がするなぁ…

  • 5.0
    ヤボ夫

すべての2レビューを表示

  • シンヤ

    安定のテンポ感といったところでしょうか。ネタのテンポはいいリズム感ですね、非常にしょうもなくてネタがくどいが、そこがまたいい味を出している。展開は表面上はいつものようにゆるい感じですが、ストーリー、ラブコメも急展開といったところ。いままでのぬるいコントのような茶番劇(いい意味)から、いい感じにシリアス方面が動き出したところでしょうか?黒いところが見れそうな気がします。ぬるいハーレムから一気に修羅場が顕在化していい感じに、ラブコメもしっかりと終着して欲しいですね。伏線もありますしどう落ち着くか楽しみですね。 続きを読む

  • KUWAGATA

    安心安定の森田ブランド。今回も楽しく読めました。非日常的な世界の中で淡々と繰り広げられる日常が今後も続くのかと思いきや、今巻で一気に大きく動き出しました。あとがきにもあともう少し、みたいなことが書かれてあったので、クライマックスが近づいているのでしょうか。森田さんの作品としては珍しく長く続いている物語なので、もうすぐ終わるかもしれないというのは寂しいですが、今後の物語の展開を見守っていこうと思います。 続きを読む

  • 藤崎

    延々続いた「ぬるいハーレム未満」に急展開。ついに王花参戦とか全員切迫してきていい感じ・・・うむ、やはり欲しいものは欲しいって言わなきゃダメですよね。しかし「ゴミクズなりのプライド」はよかったなぁ・・・完全に負けルートですけど、負けを理解した上で選択できるのはまさにプライドの賜物。そんな中1人だけ抱え込んじゃった詩憐がここまで「間違った」感が出てるのも全体の流れに逆行してる構成になってるからかも。母も根幹は愛情からなんでしょうけどすれ違いすぎてて本気でシリアス展開。そろそろ佳境ですがどう終着するか、注目です 続きを読む

すべてのレビューを読む