発売日 2013年05月15日(水)

クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない-

著者名:森田季節(著者) 赤人(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7343-1
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森田季節

イラスト・赤人

Twitter

Unable to load Tweets

  • シンヤ

    なんか切れが無いな。中身が薄いかな。個々が薄くてちょろいラノベらしい微エロ入り空気ラブコメ。終盤は駆け込みすぎてやってしまったなという感じ。いい話で落とそうとして無理が見えたのでょっと性急すぎた。ある意味作者らしい運びであったが、どれもパンチ力に欠けて既視感が。作者らしい雰囲気といつもの薀蓄・ローカルネタはがっつりなんだが、ストーリーが肩透かしな感じで、物語としてはいまひとつでしたね。さっくりと読めていいんだけど、ただ小慣れてるだけでこれといったところが無くて普通かな。悪くは無いけど淡白すぎて物足りない 続きを読む

  • シュエパイ

    蓬莱学園並みに突飛な生徒しかいない学園にて、クラスメイト全員が不登校のクラスに登校してきた少年。うん、強く生きろ(笑)最初のクラスメイトが霊能力者と怨霊で、次が沼の精霊とか、賑やかにステップアップしていってるなー。生徒会長の秘密はなんとなくわかりつつ、よかったよかったと胸をなでおろすのですよ。さぁ、次こそは男友達ゲットだよ……! 続きを読む

  • KUWAGATA

    特別大掛かりな展開も起こらず淡々と物語が進んでいく、いかにも森田季節さんらしい作品です。構成に瑕瑾もなく、キャラも立ってる。終盤の主人公や理瀬の頑張りにも好感が持てる。ただ、私は森田さんのファンなので十分楽しめましたが、それでも若干「手慣れた」感を覚えたのは否めませんでした。けど、まだ1巻なので、今後の展開に期待したいです。大きな仕掛けはいりません。この先出会う「まだ見ぬクラスメイト」と主人公がどんな風に関わっていくのか、引き続き破綻のない筆致で描いて欲しい。理瀬他ヒロインズの活躍にも期待。絵は可愛い。 続きを読む

すべてのレビューを読む