発売日 2013年03月26日(火)

レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義

著者名:山崎 大助(著者)

¥2,200 (税別)

ISBN:
978-4-7973-7353-0
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山崎 大助

山崎大助(やまざき だいすけ)
アプリクリエイターチームVenezia-Works代表。株式会社魚津システム Web Professional Fellow。デジタルハリウッド講師(オンラインスクール:Webアプリ講座、PHP講座。渋谷校:アプリクリエイター専攻など多数)。@IT「HTML5アプリ作ろうぜ!」記事連載、日経ソフトウェア、日経BP、Software Design、ITPro、WebCreatorsなどのWeb業界誌での情報発信からWeb技術者の人材育成、JointAppsアソシエーションメンバー参加など多方面で活動中。impress.jsを簡単に操作できる「impress.js design」などオープンソースで公開中。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

この本のレビュー

  • ノリピー大尉

    WindowsXPのサポート終了前の本なので古さはあるけど、基礎の理解にはよい本。最終章はWordPressを知っていることが前提。 続きを読む

  • baboocon

    超流し読み。スマートフォンが普及して、従来のWebページを携帯端末で見られるようになったのはいいけど、PCに最適化されたページは見づらいことがしばしば。そこで最近では1つのHTMLでデバイスの画面の大きさに合わせて最適化された表示ができるレスポンシブWebデザイン(RWD)というのが増えてきている。RWDは単一の技術ではなく、メディアクエリ、フルードグリッド、フルードイメージという3つの技術的要素の組合せで実現されている…と。そのうち自分のサイトでもやってみたいけど、実装するには要再読です。 続きを読む

  • ヒグフミ

    仕事のための参考書ですが、大変わかりやすかったので登録しておきます。 続きを読む