発売日 2013年06月15日(土)

Photoshop Elements プロ顔負けのレタッチ技 100

著者名:吉田 浩章(著者)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-7355-4
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・吉田 浩章

サポート情報

2013.06.12ダウンロード

サンプルデータのダウンロード

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • わかりやすく良心的な本

    4.0
    きりたんぽ

    PhotoshopElements(PSE)はPhotoshop CC(PS)と似ているが、カラーカーブ(PSではトーンカーブ)やレイヤーなどの使い方が違う面があり、知識不足でPSの解説本では戸惑うことが多かった。本書はレイヤーやレベル補正を使った例が多く、PSEの基礎的な本ではわかりにくいこともよく理解できた(カラーカーブの例もあるが少ない)。(1)すべての章の例の修正前・修正後の画像サンプルがダウンロードできるので、自分の手順の確認がしやすい。(類似本では画像サンプルが修正後のみだったり、ダウンロードできない本もある)(2)手順ステップの記述が番号と画像つきでわかりやすい。用語や使うタブが不明でも戸惑うことがない。(3)残念なのは、最新バージョン(PSE2018)には対応していないので、機能が変わったものの手順も変わるのは仕方がない。手順通りでできないサンプルも2,3あるが自分の理解不足なのか記述ミスなのか不明な章もあるが、全体的にはわかりやすく書かれた良心的な本と思う。最新バージョンに合わせた続編を期待。

  • 4.0
    kazu

    フォトショップの手引き等はあるものの写真に特化したものは少なく、そういう意味では貴重な本一冊で全てを 網羅は難しいので何冊か必要。ノウハウがもう少し欲しい

  • 字が小さく読みにくい

    2.0
    PSE利用者

    この作者はプロカメラマンではなくプロレタッチャーです。いままでライトルームの教本などこの作者の本を購入しました。フォトショップCSは高価なため、エレメンツしか所有していません。ついタイトルに目が行き購入しました。内容は、プロレタッチャーらしく丁寧にかかれており好感がもてますが、如何せん文字が小さく読みにくいです。老眼気味の眼には読むのがつらいです。もう少し写真と文字のバランスを考慮し発刊してほしかった。

すべての3レビューを表示