発売日 2013年05月15日(水)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3 書き下ろし短編小説&ゲストイラスト集付き限定版

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥933(税別)

ISBN:
978-4-7973-7360-8
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
冊子1(1)

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • この巻はブレイクスルー。シリーズが「面白い」と確信を持てる一冊

    5.0
    小市民レビュー

    もともと、面白い作品なのですが、この3巻はシリーズのアイデンティティが確立されるシーンが収録されており、長編作品として愛することができると確信を持てるだけの説得力を有しています。(2014年10月12日時点において、シリーズ最高の一冊と言って過言ではありません。)読む人のためにあえて内容には触れませんが、もし3巻目を迷っているのであれば買うべきですし、シリーズに手を付けていないのであれば、とにかくこの3巻まで読んでから作品を判断してほしい、そういう決め手の一冊だと思います。

  • 1,2巻はこの巻のための布石!

    5.0
    potatobus

    この巻で一気に面白くなりました。1,2巻はちょっと消化不良な感じだったので…イラスト集も素晴らしかったです(特に灰村きよたかさんのが!)外伝も始まるので今後に期待大です!

  • web既読者にはおすすめできません

    2.0
    Amazonのお客様

    とあるエピソードについてまるまる人が置き換わってるそのエピソードを踏まえて戦闘シーン主人公の戦闘能力に驚く描写さらに燃えるシーンでのあの台詞シーンの置き換えだけですべてが台無しになった感じです。

すべての9つのレビューを表示

  • リプトン

    こちらには書き下ろし短編小説とゲストイラスト集の感想を。本編の感想は通常版のほうに書いてます。短編小説は、病気になったヘスティアを看病して、いろいろなところを駆けまわりながら薬を作り飲ませてあげるというほのぼのした温かい内容の話でした。イラスト集は、個人的にはいむらきよたかさんとtoi8さんのイラストが好きでしたね。あと、アニメイトのSSリーフレットは、ヘスティアがベルに膝枕する微笑ましいニヤニヤできる話でした。 続きを読む

  • チェシャ猫

    読み終わった後の満足感 最高。!!トラウマを乗り越え 拙い技術ながら周りを興奮させる戦いをするベルくん。ミノタウロスとの一騎打ちのシーンは完全にハマり込んで読んでしまった。アイズとの交流もできて、一人前の冒険者になっていってる。 シルさんの「冒険をしないでくださいね」ってのは 後悔なのか、なんなのか。微妙な乙女心ですね。原因のくせに・・・・ 続きを読む

  • シュエパイ

    願いは一途に『英雄志願』と。白いウサギの、初めての"冒険"に、苦しいほどに胸が締め付けられ、なぜか涙が浮かんできました。この世の何より尊く美しい、新しい神話の一頁をめくるように、あの攻防戦を何度も読み返していました。アルゴノゥト、と呟く前後のシーンが一番好き♪大事な人を守りたい、憧憬の君に追い付きたい、一途に純粋に強く英雄になりたいと願ったウサギの命が、さらに輝く日々を見つめていきたいのです。 続きを読む

すべてのレビューを読む